本日でGreen&Body2017年の営業が終了いたしました!

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

本日30日で、Green&Body2017年の営業が終了いたしました!

 

本年ご愛顧いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

今日も本当に多くの方にご利用いただき、とても嬉しい仕事納めとなりました。

 

2017年の振り返りはまた明日させていただこうと思っているのですが、今日セッションをさせていただきながら感じたことを、書かせていただきたいと思います。

 

腰痛・肩こり・ひざ痛は姿勢で解決できる

 

今日お越しくださったお客様は、腰痛とひざ痛と脚の歪みの悩みをお持ちの方々でした。(肩こりの方は本日はいらっしゃいませんでした)

 

昨日のPHI Pilates Japan代表 桑原先生のセミナーでもお話しいただいた内容ですが、Green&Bodyで行っていただいているピラティスは、からだの機能を改善できる”動き”を鍛えることが出来る運動療法です。

 

わたし達は人間であり動物です。常に動き続けています。

 

肩こり・腰痛・ひざ痛の多くは、生活の中でついてしまう誤ったくせが原因であることが多いです。

 

そのくせは姿勢となりからだが記憶してしまい、筋肉のこりや関節の不具合を起こし、痛みというサインを出してしまいます。

 

これらに対して、マッサージなども効果はあります。しかし、根本的に改善するには、それだけでは足りません。

 

なぜなら、本人の意識が変わっていないからです。

 

お客様にもよくお話しするのですが、例えば腰が張っている際に私が施術をして「ここが張っていますね。あっちも張っていますね。あ、少しほぐれてきましたね」とお伝えしてお客様自身が感じる感覚と、運動を通して腰の張りや楽になったと感じる感覚。

 

これは圧倒的に後者の方が刺激が強く強烈です。

 

これは脳の細かな神経が関係しているのですが、ピラティスなどでご自身で行っていただいて整えた後は、本当にお客様自身がびっくりする程からだが軽くなります。

 

何より、お客様自身が動いて整える。これが効果的であり持続性があるのです。

 

  • 立っている感覚が違う!
  • 脚が軽くなった!
  • さっきまで腰が痛くて仕方なかったのに、今は全然感じない!
  • 痛みが10から0.5くらいになりました!

 

これはすべて今日のセッションで頂いたご感想です。

 

ピラティスを通して行う運動は姿勢を変えます。姿勢を変えると、痛みは変わります。

 

今年最後のセッションで、私はとても強く感じ目の当たりにしました。

 

ピラティスをやればやるほど、からだが変わる!

 

今日お越しくださった皆様は、オープン当初や夏頃からお越しくださっています。

 

皆様平均的に約2か月でからだの変化を感じてくださいました。(ひざ痛に関しては少し時間が掛かりました)

 

それからもメンテナンスやからだの状態を維持向上させる為、日々セッションに励んでくださっています。

 

今日は年内最後ということで、セッションの振り返りのようなお話しもしていたのですが、その中で当初よりからだが変化しているということを、私もお客様も感じてくださいました。

 

特に痛みが見る見る変化したり、背骨が曲がってしまっていた方の姿勢が改善したなど、ピラティスをやればやるほどからだも姿勢も変わっていったのです。

 

そこで特に変わったと感じたのが、お客様の感覚です。

 

  • 今ここが使えている
  • このあたりがまだ分からない
  • こういうことですか?

 

これらもセッションの中でお話しいただいた言葉です。

 

これはお客様がセッションを通して感じたことをお話しくださったのですが、これは感覚が研ぎ澄まされていなければ出ない言葉です。

 

これは運動神経が発達した状態と考えられます。

 

運動神経が発達すると、今までできなかった動きや姿勢がとれるようになり、その結果痛みも改善していくのです。

 

この感覚の変化を、今日お越しくださったお客様からは多く感じさせていただきました。

 

これもピラティスをやればやるほど、変化した部分です。

 

 

からだは日々変わる

 

そして、今日もっとも感じたことがこの点でした。

 

からだは日々変わります。

 

一見当たり前のことのように見えるかもしれませんが、これは言葉通りそうなのです。

 

例えば、前回は右の腰が痛かったのに、今日は左の腰が痛い。また、前回は骨盤が右に回っていたのに、今回は左に回っている。

 

このようなことはセッションでは頻繁にあります。

 

これがなぜかと言うと、これも冒頭の話ですがわたし達は常に動いているからです。

 

常に同じ動きを繰り返すことがあるでしょうか?大まかには同じ動きかもしれませんが、毎日食べるものも変われば天気も変わり、環境も変わります。

 

その中で大なり小なり、からだも適応しようと変わっていきます。

 

例えば例にあった骨盤のずれが変わることについて。お話しを伺うとよくあるパターンとして、荷物を多く持つ機会があったのでいつもの利き手とは逆で持ったなど。

 

これだけで骨盤はずれてしまいます。もっと言えば、ずれていない人はほとんどいません。この理由も、わたし達は常に動いているからです。

 

そこでピラティスやパーソナルトレーニングが出来ること。

 

それは、その時に合わせてセッションが出来るということ。また、常に基準に戻すことが出来るということです。

 

からだの基準は常に変わりません。ピラティスではこれをニュートラルと表現しますが、ピラティスのエクササイズは常にこのニュートラルに戻すことが出来るのです。

 

つまり歪みのない状態です。

 

もちろん多少の歪みは起こりますが、くせになってしまっている歪みや大きく強い歪みはニュートラルへ整えることで痛みなどを改善することが出来ます。

 

からだは日々変わりますが、基準は変わりません。そこにアプローチが出来るピラティスは、改めてすごいなと感動していました(笑)

 

まとめ

 

2017年最後の営業日も、本当に多くの方にご利用いただき感謝しかありません。

 

そんな中で感じたことは、姿勢は痛みを変え、ピラティスは悪いくせを自分で整えることを助け、日々変わるからだに対しても都度対応ができ、やればやるほどからだは変わるということでした。

 

2017年のまとめは明日書かせていただきますので、お時間のあります方は是非ご覧ください!

 

年内最終営業日のスタジオ。もちろんいつもと変わりません(笑)

 

 

LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いいたします。

友だち追加

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03

メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です!からだの新常識を知って健康になる方法を知りたくありませんか?
『からだ×リフォーム講座~からだを変える新常識を知る7日間~』

メールのお問合せ

治らない肩こり、腰痛、ひざ痛や姿勢などに悩まれていませんか?あなただけのオーダーメイドの問題解決方法をご案内します。

======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]http://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です