手足の冷えを改善、その為には姿勢を正そう!


岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。


「手足の冷え」で悩んでいる方は、スタジオに来られるお客様でも非常に多いです。寒い季節だと、さらに「手足の冷え」はしんどいですよね。


「手足の冷え」で悩んでいる方、鏡の前でご自身の姿勢を見てみてください。姿勢は悪くなっていませんか?


姿勢が悪いと「手足の冷え」に繋がります。


手足の冷えがあって姿勢が悪いと感じる方は、是非最後までご覧ください。


今回は、なぜ姿勢を正すと「手足の冷え」が改善するのかをお話していきます。また姿勢改善のエクササイズもご紹介しますので、最後まで読んでいただけると「手足の冷え」の改善策を手に入れることが出来ますよ。


「手足の冷え」は末端まで血液が送られていないから!

サラサラの血が流れる血管のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや


「手足の冷え」は血液が手足まで届いていないことが大きな原因であります。


血液が手足まで届かない原因は、色々あり、人によって異なるのです。


  • 姿勢の崩れ(身体のバランス・筋肉のバランスの崩れ)
  • 栄養不足(糖質カットしている・特にお米の摂る量が少ない)
  • 自律神経の乱れ(ストレスが多い・生活習慣が乱れている)
  • 内臓疲労(食べ過ぎ・添加物の摂取が多い・砂糖の過剰摂取)


このように物理的なものから内科的な原因まで様々ですが、今回は題名の通り姿勢の影響から「手足の冷え」がある場合について詳しくお話していきます。


姿勢が悪いと血液が手足まで届きにくくなる!

妊活で腹巻きやカイロで温めるって本当にいいの? | 【不妊治療・不妊鍼灸専門】たまご堂(大阪府枚方市)


姿勢が悪いと「手足が冷える」原因は2つあります。


1つ目は、筋肉のバランスが崩れているからです。2つ目は自律神経が乱れるからです。


姿勢が悪いと、これらのことが起こるので「手足が冷えて」しまうのです。


では、ひとつずつお話していきます。


1つ目の筋肉のバランスが崩れると「使われ過ぎている筋肉」と「使われていない筋肉」があります。


「使われ過ぎている筋肉」は張ったり・固まったりしているため、血流は悪くなってしまいます。


「使われていない筋肉」は、筋肉の動きが悪いため血管を押す力がなく血流の流れを悪くします。


結果的に筋肉をバランス良く使えないと、血流の流れが悪くなってしまいます。


逆に筋肉のバランスが良いと、血流の流れは良くなり末端(手足)まで血液が流れます。


そうなると、手足がポカポカと冷たくなることはないのです。

少年は近くにキャンプファイヤーの手を温め - 1人のストックフォトや画像を多数ご用意 - iStock


2つ目の、姿勢が悪いと自律神経が乱れるのは、背骨が大きく関わっています。


自律神経は背骨の中を通って全身に張り巡らされています。


自律神経は意思とは関係なく独立して働いています。

そのため、心臓や腸、血管など意識して動かせな部分を動かしてくれています。


姿勢が悪いと、背骨は歪んでいます。この影響で自律神経は乱れてしまうのです。


自律神経が乱れると、心臓や血管の動きが悪くなってしまうので末端(手足)まで血液が流れにくくなり「手足の冷え」として繋がってしまうのです。

猫背の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK


姿勢を正して「筋肉バランス」「自律神経」のバランスを整えよう!


姿勢が正しい人は、筋肉バランスが整っている人です。


ということは、「筋肉のバランス」を整えてあげると『姿勢が正せます』。


姿勢が正せると勝手に「筋肉のバランスが整う」「背骨も整う」「自律神経も整う」っている状態になるのです。


筋肉のバランスを整えるのはとても簡単で「使えていない筋肉」を使ってあげれば勝手に整ってきます。


姿勢が悪い人の多くが使えていない場所が「お腹周り」と「お尻」の筋肉です。


この2か所は身体の中心にあり、身体を支えるために超重要な筋肉です。


「お腹周り」と「お尻」の筋肉を使ってあげると正しい姿勢になってきます。

フリー写真] ピラティスに通う女性たち - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集


また、全身の筋肉がバランス良く使えるようになると、体温も上がってきます。これは身体の熱は筋肉の動きによって作られているからです。


姿勢を正すことで、「自律神経が整い」「血流の流れが良くなり」「体温も上昇する」ので手足まで熱が届きやすくなるのです。


「お腹」「お尻」の筋肉を使えるようになって姿勢を正していきましょう。


ではエクササイズをご紹介します。


お腹エクササイズ

お腹の筋肉を使えるようにして、深部体温(身体の中の体温)を上げていきましょう。


お尻エクササイズ

お尻の筋肉を使えるようになることで、体温が上がりやすくなります。(なぜなら、身体の中でトップ3に入る大きい筋肉だから!)


まとめ


姿勢が悪いと「手足の冷える」原因は2つあり、


1つ目が、筋肉のバランスが崩れた状態で、血流の流れが悪くなる。


2つ目が、自律神経が乱れて血管の働きが悪くなり、血流の流れが悪くなる。


血流の流れが悪くなると 末端(手足)まで血液が流れないので「手足の冷え」へと繋がってしまいます。


そして、「筋肉のバランス」「自律神経」を整えるためには、悪い姿勢から正しい姿勢へと変えてあげれば良いのです。


姿勢を正すには、「使われていない筋肉」を使ってあげれば良いので、姿勢が悪い人のほとんどが使えていない「お腹周り」「お尻」の筋肉を使ってあげることが大切になってきます。


「手足の冷え」で悩まれている方は、ぜひご紹介したエクササイズを毎日行ってみてください。


1週間ほど続けていただくと変化が出てきますよ!


問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月-木 9:00 - 21:00 土・日・祝 9:00 - 18:00 金曜日 定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です