【避難中に気を付けたい】感染症を予防する方法

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

大雨で被害を受けられた方に、心よりお見舞い申し上げます。

 

今週のブログでは、被災・避難された方に、少しでもお役に立つ情報をお届けいたします。

 

水位も引いて、片付けが本格化してきたことかと思います。

 

しかし、水が引いた後の道路や家の中には、多くの砂が残り、現場全体には砂ぼこりが多く舞っています。

 

その時に怖いのが、感染症です。

 

土砂の中に含まれるのは、川底や汚水などの中に存在していた細菌やウィルスです。これらが空気と一緒に体内に入ると、様々な合併症を引き起こしてしまいます。

 

更に、被災中で体力や免疫力も下がってしまっている状態では、感染率が上がってしまいます。症状が重症化すると命に関わります。

 

本日は感染症を防ぐ方法について、詳しくご説明します。

 

感染症を防ぐ5つの方法

 

感染症を防ぐには、以下の5つのポイントで対策しましょう。

 

  1. マスクをする
  2. うがい手洗いをする
  3. ブドウ糖・たんぱく質を摂る
  4. ビタミンCを摂る
  5. 休養を摂る

 

以上5つを更に、細菌ウィルスを”入れない”、入ってしまった細菌ウィルスに”負けない”の2つに分けてお伝えします。

 

1-マスクをする(入れない)

 

まず細菌ウィルスを入れない為に、マスクは必須です。理由は、ほとんどの感染ルートが口からだからです。

 

空気と一緒に入ってしまうパターンや、手や服についた細菌ウィルスが食べものについて入ってしまうパターンなど、ほとんどが口から体内に入ってしまいます。

 

そこでマスクをすることで防ぐことが出来ます。ただし、これはマスクでウィルス細菌を止めるという形ではありません。喉の乾燥をさせないということに最大のメリットがあります。

 

マスクをしても、残念ながら空気中の細菌ウィルスを完全に防ぐことは出来ません。どうしても体内に入ってしまいます。

 

しかし、喉が潤っていると粘液があります。本来からだはその粘液に細菌ウィルスを付けて、体内に入る前に退治するシステムを持っています。

 

喉が乾燥していると、この機能がきちんと働きません。そこでマスクをして乾燥を防ぐのです。

 

2-うがい手洗いをする(入れない)

 

手洗いは、手についた細菌ウィルスを洗い流すことで、体内への侵入を防ぐことが出来ます。

 

ここでもポイントがあります。手を洗う時は手首をしっかり洗いましょう。

 

医療介護現場などでは有名ですが、実は手にいる細菌ウィルスは手首に最も付着しているのです。

 

その為、石鹸などで手首をしっかり洗い流しましょう。石鹸がなくても、水だけでも十分効果があります。もちろん、加えて爪の中や指と指の間などもしっかり洗いましょう。

 

うがいも口内に付着しているウィルスを洗い流すことが出来ますので効果的です。こちらも水だけでも十分効果がありますので、しっかりブクブク洗いをしましょう。

 

3-ブドウ糖・たんぱく質を摂る(負けない)

 

ここからは、体内に入った細菌ウィルスに負けない対策です。

 

まずは細胞を元気にしましょう。本来からだは細菌ウィルスに負けないシステムを持ち合わせています。

 

その材料が食べたものです。特に意識したいのは、先日もお伝えしたブドウ糖とたんぱく質です。

【避難中に気を付けたい】おすすめの食べもの

2018.07.12

 

こちらを摂り入れることで細胞を元気にすることが出来ます。

 

4-ビタミンCを摂る(負けない)

 

また、細菌ウィルスに直接効果のある栄養素がビタミンCです。

 

ビタミンCは体内の細菌ウィルスにぶつかって直接退治する効果があります。

 

柑橘系の果物などにも含まれていますが、コンビニに置いてある小ビンのビタミンC含有飲料でもしっかり摂取することが出来ます。意識して摂取しましょう。

 

5-休養を摂る(負けない)

 

そして、負けない体力を保持する為には休養は欠かせません。休養不足はそれだけで体力低下に直結します。

 

避難所などではゆっくり休むことは出来ないかもしれません。しかし、睡眠時間を確保する・動かない時間をつくるだけでも、からだはきちんと休養しています。

 

食後や夜の時間は出来るだけゆっくり過ごして、体力を消費しない・溜めるを意識してみてください。

 

まとめ

 

災害の後には、感染症が広がりやすくなってしまいます。感染症は重度化すると命に関わります。

 

まずはマスクや手洗いうがいで体内に入れない、そしてしっかりと栄養と休養を摂って負けないの2つの機構で、感染症を予防しましょう。

 

LINEでは個別のご相談なども受け付けておりますので、下記からご連絡くださいませ。

086-237-4370

 

メルマガ発行中!

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
==========================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

=============================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です