【簡単】膝上のお肉を落とすエクササイズをご紹介(動画付)

岡山で”からだの悩み”を解決する姿勢矯正・改善スタジオGreen&Body代表の木村泰久です。



膝上のお肉について、お悩みはありませんか?



少しずつ気温も上がり、足を出すシーンも多くなってきたかと思います。膝も気になりますよね。



この膝上のお肉、どうすれば解消できるしょうか?マッサージでしょうか?



Green&Bodyではエクササイズで、多くの方の膝上のお肉を解消してきました。



膝上のお肉を解消するには、エクササイズが最適です!

膝上にお肉がたまる3つの原因

  1. 膝が内側にねじれている
  2. 太ももを使い過ぎている
  3. 体脂肪が増えている

1.膝が内側にねじれている



膝が内側にねじれる状態とは、太ももの骨が内に入っている状態です。つまり内股・X脚です。

このような状態です。この姿勢では、膝に負担が集中しますそれにより、太ももの脂肪が膝上に溜まってしまうのです。



2.太ももを使い過ぎている

歩く時や色んな動作で、太ももを使い過ぎるケースはとても多いです。これは、太ももが太く大きくなる状態につながります。



太ももは大きな筋肉の4つの集合体です。歩く際太ももは非常に重要で、太ももが強くなければ脚を機能的に使うことは出来ません。



しかし、それが故に使い過ぎる・頼り過ぎることが多いのです。



使い過ぎる・頼り過ぎると、その部分は大きくボリューミーになり、次第に膝の上に覆いかぶさるようになってしまいます。



これも膝上にお肉が溜まる状態と同じとなります。



3.体脂肪が増えている



からだ全体の体脂肪が増加することも、膝上のお肉の原因となります。

体脂肪はからだ全体につきます。もちろんお腹などつきやすい部分はありますが、基本的には全身につくようになります。

これは脚も同じです。特に女性の場合、筋肉量や骨盤の関係から下半身に老廃物や体脂肪がつきやすい傾向にあります。



体脂肪のコントロールも膝上のお肉解消に重要です!



膝上のお肉を落とすエクササイズはこれ!

ヒップリフト-お尻を鍛えるエクササイズ-

【方法】

  1. 仰向けに寝て両ひざを立てる(ひざ幅・足幅は拳1個分)
  2. 肩の力を抜いてあごを少し引く
  3. 息を吐きながら、おしりを少し浮かせ、腰から順番に背骨を持ち上げる
  4. ひざ-股関節-肩が一直線のラインまで上げる
  5. 息を吐きながら、逆に上からゆっくり下ろす

【ポイント】

・背骨を床から1つずつはがすように行う

【回数】

7~10回

【注意点】

※動作中あごが挙がる・ひざが広がるなどの代償が出ないようにする

※お尻を上げすぎて腰を反らせないようにする

エクササイズで解消!ポイントはお尻!



エクササイズで、一番のポイントは”お尻”です!

膝が内側にねじれてしまう状態も、太ももを使い過ぎる状態も、お尻がきちんと使えていないことが強く関係しています。



イメージとしては、お尻を引き締めてひざ上のお肉を上に持ち上げるような形です。



またダイエットをする上でもお尻の筋肉はとても重要です。



筋肉単体で見ると、お尻の筋肉は全身の中で最も重たい筋肉とされています。その筋肉を活性化させることで、代謝を上げることが出来るのです。



現にGreen&Bodyでは、多くの方がピラティスセッションと併せてこのエクササイズを行ったことで、膝上のお肉を解消されました!



まとめ



膝上のお肉の原因主に3つで、膝が内側にねじれていること・太ももを使い過ぎていること・体脂肪が増えてしまっていることが考えられます。



その解消方法として、お尻のエクササイズがおすすめです。



お尻は膝上にお肉がたまる原因すべてに対して効果があるのです。



夏を前に、膝上のお肉とさよならしませんか?

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております!

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

パーソナルトレーナー木村泰久のプロフィール

2017.07.03

==========================================

Green&Body

〒700-0975岡山市北区今4丁目15-23

086-237-4370

[営業日]
月~金 10:00 - 21:00
土 10:00 - 19:00
日・祝 定休日

=============================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です