【図解説付き】膝上のお肉を落とすエクササイズ3選をトレーナーが紹介

こんにちは!岡山のGreen&Body-姿勢矯正・改善ピラティススタジオ-です。

 

ダイエットをして体重が落ちても、なかなか落ちない部分の筆頭が”膝上のお肉”です。一生懸命食事や運動を頑張っているのに、どうしても膝上のお肉だけが落ちない…そんな経験をお持ちではありませんか?

 

膝上にお肉が乗ってしまう原因は、お尻が正しく使えていないことです。これはいくら食事制限を頑張っても、また闇雲に筋トレをしても改善しません。

 

膝上のお肉を落とす最大の方法は、お尻を正しい姿勢で正しく鍛えること。これが最短で最高の方法です。

 

この記事では膝上のお肉がたまる原因と改善するエクササイズ3選を、わかりやすくご紹介します!

膝上にお肉がたまる原因3つ

  1. 膝が内側にねじれている
  2. 太ももを使い過ぎている
  3. お尻が使えていない

1.膝が内側にねじれている

膝が内側にねじれる状態とは、太ももの骨が内に入っている状態です。つまり内股・X脚です。

この姿勢では、関節が歪んだ状態で膝に負担が集中しますそれにより、太ももの脂肪が膝上に溜まってしまうのです。

こんな人は要注意!
  • 座っている時気付いたら膝が内側に入っている

  • 外反母趾がある

  • 膝から下にむくみを感じる

2.太ももを使い過ぎている

歩く時や色んな動作で、太ももを使い過ぎるケースはとても多いです。これは、太ももが太く大きくなる状態につながります。

太ももは大きな筋肉の4つの集合体です。歩く際太ももは非常に重要で、太ももが強くなければ脚を機能的に使うことは出来ません。しかし、それが故に使い過ぎる・頼り過ぎることが多いのです。

 

使い過ぎる・頼り過ぎると、その部分は大きくボリューミーになり、次第に膝の上に覆いかぶさるようになってしまいます。これも膝上にお肉が溜まる原因です。

こんな人は要注意!
  • 歩いた後は太ももに疲れを感じる

  • 太ももの横が張っている

  • 体重が減ったのに太ももだけ細くならない

3.お尻が使えていない

お尻が使えないと、必ず膝上にお肉が寄ります。膝上にお肉がたまる悩みを持たれている方の多くは、お尻がきちんと使えていません。

お尻は、立つ・歩く際に身体を支える働きを担います。お尻自体が単体で考えれば全身で最も大きく重たい筋肉で、それだけ本来は力を持っているはずです。

 

しかし、日常的に悪い姿勢をとっていると骨盤が歪みお尻が正しく使えません。お尻が使えないと、その代償として太ももを使い過ぎて太ももが太くなり、力が集中して膝上にお肉が寄ってしまうのです。

 

膝上のお肉を取る為には、お尻を使うことが絶対条件です!

こんな人は要注意!
  • 立っている時お尻が垂れている

  • 椅子やソファーに座った時背中が丸くなっている

  • 歩いた後は太ももに疲れを感じる

下半身太りの原因の詳細はこちらの記事をご覧ください。

【保存版】下半身痩せをする方法5つを大公開!|下半身太りの原因も紹介

【保存版】下半身痩せをする方法5つを大公開!|下半身太りの原因も紹介

膝上のお肉を落とす為にはお尻のインナーマッスルを使うこと!

膝上のお肉を落とす為には、関節や筋肉の歪みを落とすことが重要で、その中で最も大切なのがお尻の筋肉です。お尻をしっかり使えるようにすれば、必ず膝上のお肉を解消することができます!

 

ただし、闇雲にお尻を鍛えるトレーニング。例えば、スクワットやランジなど行っても逆に太ももが太くなるケースがほとんどです。まずやるべきことは、お尻の奥にあるインナーマッスルを鍛えることです。

 

多くの方は、そもそもお尻を使うことが出来ずに太ももを使う癖を持っています。その状態のままでスクワットやランジで負荷をかけても、どんどん太ももが太くなる一方です。

 

まずは関節の位置を整え身体を支えるインナーマッスルを鍛えることが最優先です。それだけでもお尻の形が変わり、膝上のお肉を落とすことができます!そして、その方法でオススメなのがエクササイズです!

【図解説】膝上のお肉を落とすエクササイズ3つ

 クラム-お尻の奥を鍛えるエクササイズ-

 

【効果】

  • お尻と骨盤引き締め
  • X脚O脚解消
  • 外反母趾解消
  • 腰痛解消

【方法】

  1. 横向きに寝て両足は重ね、膝は曲げ、足先はV字をつくる。お腹は引っ込める。
  2. 息を吐きながら上の膝を開いていく(カカトは離さない)
  3. 股関節が90度と、少し開いた120度のポジションで行う

【注意点】

※膝を開いた時に腰が剃らないようにする

【回数】

10回

ヒップリフト-お尻全体を鍛えるエクササイズ-

【効果】

  • お尻と骨盤引き締め
  • X脚O脚解消
  • 外反母趾解消

【方法】

  1. 仰向けで両膝を90度程に曲げ、手は床で顎は引く
  2. 息を吐きながらお尻を浮かせ、背骨を腰から順番に上げる

【注意点】

※膝が開く・閉じる・顎が上がるなどの代償に気を付ける

【回数】

10回

フットワーク-脚全体を整え鍛えるエクササイズ-

【効果】

  • 脚全体とお尻の引き締め
  • X脚O脚解消
  • 外反母趾解消

【方法】

  1. カカトを付けてV字にして、両手は腰に当て真っ直ぐ立つ
  2. カカトを真っ直ぐ上に持ち上げる
  3. カカトを浮かせたまま股関節を曲げる
  4. 膝を伸ばして2の姿勢に戻る
  5. カカトを下ろして最初の姿勢に戻る

【注意点】

※動作中腰が剃らないようにする

【回数】

10回(1〜4で1回)

まとめ

膝上にお肉がたまる原因は、膝を内側に入れて使う癖や筋肉のアンバランスが原因です。それを整える為には、筋トレが非常に効果的です。

 

ただし、急にスクワットやランジなど負荷をかけると、歪みがさらに強くなる悪循環に…。大事なのは、まずは歪みを整えるインナーマッスルをしっかり使って正しい位置でお尻を使うことです!

 

お尻を正しく使えるようになると、自然と膝上のお肉が落ちて綺麗な脚ができますよ!是非エクササイズを行ってみてくださいね!

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております!

Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
Green&Body-姿勢矯正・改善ピラティススタジオ- 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月-木 9:00 - 21:00 土・日・祝 9:00 - 18:00 金曜日 定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です