肩こりのマッサージで揉み返しになった…解消&回復させる3つの方法

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

肩こりが強く、マッサージなどを受けて揉み返しになってしまった経験はありませんか?私はあります…。

 

10年程前新卒で働いていた時に、まだマッサージや整骨院の意味も分かっていなかった頃で、もちろん運動で自分で整えるなんて知識もありませんでした。

 

そこで整骨院に行き、グイグイと強くマッサージをしてもらいました。すると、翌日には筋肉痛よりも強い痛みが…。

 

皆さんもこんな経験はありませんか?

 

揉み返しは起こってしまった後のケアが大切です。それにより、回復を促すことが出来ます。

 

揉み返しになった時にすること3選

 

揉み返しになる理由は、強く揉まれることによって起こる筋肉の炎症です。筋肉自体が傷つき炎症を起こしているのです。

 

炎症が起こっている時は、からだは改善するシステムが働いていますので、それを促進する方法がおすすめです。

 

具体的には、以下3つです。

 

  1. 冷やす➡温める
  2. 睡眠をいつも以上に摂る
  3. 回復に必要な栄養を摂る

 

1-冷やす➡温める

 

 

まず炎症が起きている時は、患部が熱を持っています。揉み返しになった直後は特に熱を感じることがあります。

 

その場合はまず冷やすことがおすすめです。炎症が起きている時には一度冷やして患部の熱をとりましょう。方法としては、湿布や冷えピタなどを貼っても良いですし、保冷剤をタオルにくるんで10~15分程当てる方法でも結構です。

 

そして冷やすだけではなく、炎症が治まったら温めるようにしましょう。

 

私達のからだは体温が一定に保持されてスムーズに動けます。それは各所でも同じです。

 

冷やすだけでは凝り固まってしまう為、炎症が取れた後は湯舟やホットタオルなどで温めるようにしましょう。

 

炎症が治まる目安は、実際に触って熱がない状態、もしくは揉み返しになった翌日などでも大丈夫です。

 

 

2-睡眠をいつも以上に摂る

 

 

睡眠の本来の意味は、からだの機能を出来る限りストップさせて疲労や炎症を回復させることです。

 

寝ている間というのは意識がなく、能動的に動くことはありません。その間でも脳はきちんと働き、回復という機能を最大限に発揮しているのです。これが日中では動いている為なかなか回復に集中出来ません。

 

その回復の時間を物理的に増やすということがとても効果的です。

 

具体的には7時間以上は必ず睡眠を摂るようにしましょう。また、睡眠の質を上げる為にも最低0時までには入眠するようにしましょう。寝る前のスマホなども注意です。

 

3-回復に必要な栄養を摂る

 

 

そして、睡眠中に回復する為には、それ専用の栄養が必要です。

 

それが糖質・たんぱく質・ビタミン類です。

 

糖質は一言で言っても甘い砂糖などではなく、ご飯やパンなどから摂取されるブドウ糖です。

【完全保存版】糖質・炭水化物についてのまとめ

2018.04.19

 

たんぱく質は肉・卵・豆腐などから積極的に摂るようにしましょう。

 

ビタミンは食事からだけでは回復用の分まで補い切れない為、サプリメントがお勧めです。特に回復の時にはビタミンCを摂取するようにしましょう。

 

絶対にやってはいけないこと

 

 

そして、揉み返しになってしまった時に絶対に控えていただきたいことがあります。

 

それは更にマッサージをすることです。

 

これは痛みの誘発になる可能性が非常に高いです。上記でもお伝えしたように、揉み返しとは炎症が起きている状態です。

 

炎症が起こった後、からだはその患部を一生懸命回復させようと、細胞同士が手を繋ごうとしています。

 

そこに更にマッサージをすると…邪魔してしまう上により悪化させてしまうのです。

 

気になるからと触ることも厳禁です!揉み返しになった時は、まず患部は触らず、上記3つの方法で回復をさせるようにしましょう。

 

揉み返しが回復した後にやるべきこと

 

そして、揉み返しがある程度回復した後は、軽い運動がおすすめです。

 

揉み返しが回復した後、多少なり以前より違和感や固まった感じがあります。それは、その部位の組織の動きが少し制限されてしまうことにも繋がります。

 

そこで軽くからだを動かしてあげることで、しなやかに筋肉やからだを使うことが出来るようになります。

 

方法はストレッチなどでも構いませんし、ピラティスやヨガなどを行うこともおすすめです。このような運動は、先日お伝えしたようにからだや筋肉などの疲労回復にも繋がります。

疲労回復に運動が効果的な5つの理由|おすすめの運動を紹介

2018.07.17

 

軽い運動を行い、凝り固まらないようにしなやかに動かしましょう。

 

まとめ

 

肩こり解消の為に行ったマッサージで揉み返しになってしまった場合、まず大前提としてそれ以上マッサージをするなど触らないことが重要です。

 

その上で、患部を冷やす&温める、栄養と休養を摂るなどで回復させましょう。そして、ある程度痛みが引いた後は、そこが凝り固まらないように運動で動かしていきましょう。

 

強い痛みに繋がらないよう、正しくケアをして揉み返しを解消しましょう!

086-237-4370

 

メルマガ発行中!

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
==========================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

=============================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です