なぜ肩こり・腰痛・ひざ痛改善に運動が効果的なの?

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

Green&Bodyでは、肩こり・腰痛・ひざ痛の悩みを多く頂いております。これらは長年続くパターンが多く、それは放っておいても良くなるケースは少なく、場合によっては悪化することも多いです。

 

Green&Bodyでは、肩こり・腰痛・ひざ痛の改善に対して運動を取り入れています。その理由は、運動や筋力不足が原因で、からだが本来の機能的な状態で使えていないことが考えられるからです。

 

運動は単に運動不足の解消だけではなく、筋肉や関節のバランスを整えてくれる改善方法になります。

 

今日はなぜ肩こり・腰痛・ひざ痛に運動が効果的なのかについて、お伝えさせていただきます。

今回ご紹介するのは、あくまで慢性的な痛みと運動についてです。内科的な原因や急性期のものもございますので、その場合は必ず医療機関を受診してください。

 

肩こり・腰痛・ひざ痛のほとんどは慢性

 

肩こり・腰痛・ひざ痛は、ほとんどが慢性的なものになっています。

 

例えば、肩を打って痛みが出たとしても、日にち薬である程度改善します。しかし、その痛みが1か月以上経っても改善しないのであれば、慢性痛になってしまっている可能性があります。

 

このパターン、実はよくあります。痛みのきっかけは転んで打ってしまうなどだったとしても、その痛みがずっと改善しないということ。皆さんも経験がありませんか?(私の父親が、このパターンで肩の痛みに悩んでいました)

 

これは、きっかけは外的な原因だったとしても、それにより骨格のずれなどが生じ、組織が本来とは違う状態になってしまうことが原因と考えられます。この状態では、いくら日が経ってもずれが整わない限り、結果としての痛みは出続けてしまいます。

 

これが痛みが続く、つまり慢性的な痛みになっている状態なのです。

 

これが肩・腰・ひざに多い理由としては、日常で多く使うということが要因の1つとして考えられます。

 

色んな動作をする中で、わたし達は多く肩・腰・ひざを使います。そこに小さなズレやストレスがあった場合、例えそれが小さなものでも、繰り返すことで大きなストレスとなり、痛みに繋がってしまうのです。

 

慢性的な肩こり・腰痛・ひざ痛の原因

 

痛みをずっと抱えられている方は多くいらっしゃいます。この場合も、最初のきっかけは違えど、上記のように慢性的に組織が本来とは違う状態になっていることが原因と考えられるパターンは多くあります。

 

そのきっかけとして、悪い姿勢が考えられます。悪い姿勢では、からだに受ける外力や動作に偏りが出来てしまい、ある個所は過剰に弱く、またある個所は過剰に疲労してしまうのです。

 

更に、上記でご説明したように、肩・腰・ひざは日常的に多く使う箇所です。それが、悪い姿勢から生み出される動きであれば、必ず動きに偏りやストレスが生じます。

 

猫背姿勢でバンザイをすることは、難しいものです。これは、背中が丸まることで、肩を動かす肩甲骨に制限が生じ、それでも挙げようとする為、肩のある筋肉を過剰に使ってしまったり、時には腰を反って腕を挙げるなどの動作をしてしまうのです。

 

これを毎回です。小さなストレスも、繰り返してしまうことで痛みになってしまうのです。

 

腰痛に関しては、慢性腰痛の実に85%が原因不明の非特異的腰痛というデータもあります。この原因のほとんども、姿勢であると考えられます。

非特異的腰痛って知っていますか?~ピラティス・運動療法で解消!~

2017.09.26

 

 

このように、悪い姿勢などによって骨格や筋肉にアンバランスが生じることが、慢性痛の原因と考えられるのです。

 

運動のメリット

 

慢性的な痛みに対して、運動は多くのメリットがあります。

 

  • 骨格を整えることが出来る
  • 筋肉のアンバランスを整えることが出来る
  • 正しい姿勢に戻すことが出来る
  • 血流・血液量にアプローチ出来る
  • 物理的に組織を動かすことが出来る
  • phバランスを整えることが出来る

 

箇条書きにするだけでも、これだけあります。特に慢性痛に物理的に効果を及ぼすこととしては、上記4つが考えられます。

 

本来の位置からズレてしまっている骨格や関節を整え、筋肉のバランスを戻し、それにより正しい姿勢に整える。更に、血流・血液量が改善することで、酸素や栄養素が行き渡り、組織の代謝を上げることが出来る。

 

このような流れから、運動をすることで慢性痛にアプローチすることが出来るのです。

 

実際にどのような運動が運動が効果的?

 

では、具体的にどのような運動が必要でしょうか?

 

骨格や筋肉、姿勢を整える為に高負荷の運動は必要ありません。例えば、ダンベルやバーベルを使って重量を上げるなどの運動・筋トレは必要ありません。

 

 

もちろん、このようなトレーニングは他の分野ではとても効果的ですし、私も大好きです!

 

しかし、からだの姿勢や調整を行うことが目的の場合、また効率的に上記のような高負荷のトレーニングを行う為にも、必要なのはコントロールするトレーニングです。

 

一部では機能的なトレーニングという意味で、ファンクショナルトレーニングとも呼ばれ、先日の平昌オリンピックの金メダリスト小平奈緒選手が取り組んだことでも有名になりました。

オリンピックメダリストも取り組む機能改善エクササイズ・ファンクショナルトレーニング!

2018.02.16

 

Green&Bodyのセッションで提供するピラティスも、このファンクショナルトレーニングに含まれますし、高負荷は一切ありません。

 

あくまで、からだをコントロールすることを第一に行っていただいています。

 

想像つきにくいかもしれませんが、ピラティスでは負荷を軽くすればするほど、強度が上がるエクササイズが多いのです。これはバランスを取る為、重量がないことで補助がなくなり、自分でコントロールする為難易度が上がるのです。

 

このような運動を繰り返すことで、骨格や筋肉・姿勢が整い、慢性的な痛みを改善することが出来るのです。

 

 

まとめ

 

肩こり・腰痛・ひざ痛などは、そのほとんどが慢性的なもので、その原因は悪い姿勢など常にからだに原因があることにあります。

 

その場合、根本の原因である骨格や筋肉のアンバランス、血流血液量などを改善する必要があり、そこにアプローチしなければ痛みを繰り返してしまうのです。

 

その為に自発的な運動は非常に効果的であり、バランスを取るようなエクササイズで上記の原因を改善し、結果的に痛みも変わるのです。

 

もし、長年改善しない痛みでお悩みの方。原因は姿勢やからだのアンバランスにあるかもしれません。一度視点を変えて見てみませんか?

お問合せやご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いします!

友だち追加

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です