機能改善トレーニングを分かりやすく解説【5ポイント】

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

最近”機能改善トレーニング”という言葉が流行っています。機能改善トレーニングとは、からだの神経・筋肉・関節などの機能を改善する運動トレーニングと定義されます。

 

からだの機能が正しく働かない状態では、慢性的な肩こりや腰痛、X脚やO脚、骨盤の歪みなど、長年続くからだの悩みに繋がります。

 

少しずつ流行ってきている機能改善トレーニング、それでもまだどんなものか分からないという方も多いと思いますので、機能改善トレーニングを分かりやすく5つのポイントにまとめ、おすすめの機能改善トレーニングもご紹介します。

 

機能改善トレーニングのポイント5

  1. からだを”整えること”が目的
  2. 3方向の動きが重要
  3. 神経-関節-筋肉を活性する
  4. 強い負荷は必要ない
  5. 日常生活でできる

1.からだを”整えること”が目的

機能改善とはからだを整えることが目的になります。からだを大きくしたり、心肺機能を上げるが目的ではありません。

 

機能改善で指標となるのは姿勢です。姿勢と一言で言っても、寝ている姿勢・座っている姿勢・立っている止まっている姿勢別や、歩く・手を挙げる・階段を昇るなどの動く姿勢別など、生活の中にある多くの姿勢に特化します。

 

その姿勢が崩れているということは、からだがきちんと使えていないということになります。そこで、姿勢をトレーニングで整えていくのです。姿勢が変われば動きも変わり、からだも変わります。これを目的に行っていきます。

 

2.3方向の動きが重要

 

人間には主に3方向の動きが存在します。

  1. 縦の動き(歩く、走る)
  2. 横の動き(横にあるものを取る)
  3. 回す動き(振り返る、ひねる)

 

これらが合わさって、私達のからだの動きは作られます。例えば、歩くという動作は縦の動きに加えてからだをひねっています。これら3つを巧みに使いこなしているのです。

 

からだの機能が不全状態では、この3つの動きが制限され動きづらくなってしまいます。自転車に錆がついてしまったような状態です。

 

そこで、機能改善トレーニングはこの3つの動きを中心に行われます。機能改善トレーニングを提供するトレーナーは、お客様にとっては3つの動きのどこが課題でどのようにすればそれが改善されるかということを考えながら、エクササイズを提供しています。それを繰り返すことで、からだの機能が改善していくのです。

 

3.神経-関節-筋肉を活性する

 

トレーニングと聞くと、特に筋肉がイメージされると思います。しかし、機能改善トレーニングではそれに加えて神経と関節を活性させることが重要です。Green&Bodyでは、下記のような図でお伝えしています。

 

機能改善を行うには、神経-関節-筋肉すべてを使う必要があります。もちろん、通常のトレーニングでもこれらは使われますが、往々にして無意識でされます。機能改善トレーニングでは、これを意識的に行っていきます。

 

  • 今どこを動かしているか?
  • 肩甲骨のどちらが動きにくいか?
  • 骨盤が動いていることを感じるか?
  • カカトで地面を感じるか?
  • 目をつむっても動作が行えるか?
  • 自分の今の姿勢が鏡を見なくても感じることが出来るか?
  • お腹の奥や背骨の間の筋肉を感じることが出来るか?
  • どのような場面でも安定することが出来るか?

 

これらが機能改善トレーニングの中では感じながら行っていきます。それにより、神経-関節-筋肉全てを鍛え活性することが出来るのです。

 

4.強い負荷は必要ない

 

通常トレーニングは、マシンやダンベルなどで強い負荷を加え筋肉を鍛えていきます。しかし、機能改善トレーニングではこのような負荷は不要です。なぜなら、からだの機能を改善するからです。

 

筋力トレーニングの目的は筋肉を強く大きくすることです。もちろんそれが目的であれば、この方法は正しいです。しかし、機能を改善する上では強い負荷は逆にストレスになってしまうのです。

 

まず大切なことは、自分のからだをコントロールする力です。これが土台となり、その上で筋力トレーニングやダッシュやスポーツトレーニングが行えるのです。機能が正しく働きからだをコントロール出来なければ、強い負荷にからだは耐えることは出来ず逆効果になるのです。

 

5.日常生活でできる

 

機能改善トレーニングは、日常の中で行えます。なぜなら、日常生活をスムーズに行う為のトレーニングだからです。

 

細かなトレーニング内容は次の項でお伝えしますが、例えば極論”歩く”ということは、究極の機能改善トレーニングです!正しく歩くことは、実はとても難しいのです。地面をきちんと捉え、重心をスムーズに移行し、からだを連動的に動かすこと。このコントロール、ちゃんと出来ている人は意外と少ないのです。

 

しかし、機能改善トレーニングをまずはエクササイズで細かく行い、その上で歩くという機能改善トレーニングに移行することは可能です。すると、歩けば歩く程トレーニングが可能になります。

 

機能改善におすすめのトレーニングはこれ

 

腰痛解消におすすめの機能改善トレーニング

骨盤-股関節を整える機能改善トレーニング

肩こり解消におすすめの機能改善トレーニング

 

これらはすべて、ピラティスをメインとしています。Green&Bodyでは、機能改善を目的としてピラティスをお伝えしています。ピラティスは機能改善トレーニングとしてとても適しています!

 

上記トレーニングはとても簡単に行うことが出来ます。中にはストレッチポールを使うエクササイズもありますが、ストレッチポールを使うことで更に動きを生み出すことが出来ます。

 

まとめ

 

機能改善トレーニングは、からだの本来の機能を取り戻しスムーズに行う為に実践されるトレーニングです。それは重たい負荷や息が上がるようなきついトレーニングではなく、からだを整えることを目的としたトレーニングです。

 

そのほとんどは、日常生活の中でも行うことが出来ます。ただし、細かなポイントや自分のからだの機能のどこを改善する必要があるかなどは専門家に指導を受けることをおすすめします。

 

からだの機能を改善することで、肩こり・腰痛・ひざ痛などを解消することも出来ます。是非一度機能改善トレーニングに取り組んでみてくださいね!

086-237-4370

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております!

メルマガ発行中!

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
==========================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

=============================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です