むくみ解消にたんぱく質が効果的な理由を知っていますか?

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

朝晩の寒さも増してきて、むくみが出やすい時期となってきましたが、皆さま大丈夫ですか?

 

以前にもむくみについては概要的にお伝えさせていただきました。

むくみはなぜ起こる?!原因4つ・見分け方3つ・改善方法4つを紹介!

2017.07.08

 

本日はその中でも、むくみ解消に効果的なたんぱく質について、詳しくお伝えいたします。

 

たんぱく質がなぜむくみ解消に効果的なの?

 

むくみとは、栄養が過剰でも不足状態でも起こります。その栄養不足の主栄養素がたんぱく質なのです。

 

 

そのたんぱく質の中でも、アルブミンという成分の働きが重要です。

 

アルブミンはたんぱく質の約6割を占める成分で、血中でもとても大切なたんぱく質です。

 

アルブミンの働きとして主に以下が考えられます。

 

  • 体内の水分保有
  • 体内水分のバランス(浸透圧)
  • 体内で様々なものと結びつき排出

 

これらすべてがむくみ解消また不足することでむくみの原因となるのですが、特に3が重要です。

 

具体的には、アルブミンが毛細血管から出て、細胞の間にある老廃物と結びつきます。そして、それをリンパ管に入れて流してくれるのです。

 

それによりむくみの原因となっている不要な老廃物を運ぶことが出来るのです。

 

その為たんぱく質をしっかり摂ることで、むくみを解消することが出来るのです。

 

摂り過ぎに注意!

しかし、急な摂り過ぎは注意です。

 

わたし達は口から栄養を取り入れて、からだの中で化学反応を起こしエネルギーや細胞の材料にしますが、その化学反応が重要です。

 

この化学反応もからだの中で内臓などにより起こるのですが、この内臓には許容量があります。

 

今まで5の仕事をしていたところ、突然10になったらバテてしまいますよね。内蔵でもそれが起きます。

 

急激にやんぱく室を摂取しても、からだの許容量を超え処理し切れない場合、それは不純物・不要物としてからだに残り、様々な悪影響を起こしてしまうのです。

 

その為、ポイントは徐々に増やすことがオススメです。具体的には、1週間スパンで卵や肉魚などを徐々に増やすことをオススメしています。

 

まとめ

 

むくみ解消にはたんぱく質摂取が重要です。たんぱく質の中でもアルブミンという働きによって、むくみの原因となる老廃物を運んでくれる為むくみ解消となります。

 

しかし、急な摂り過ぎはからだの中で処理し切れない可能性もある為、少しずつ増やしながらからだの反応を見ることがポイントです。

 

Green&Bodyでお話しを伺っていると、たんぱく質不足の方がとても多いように感じます。少しずつでも摂取してみてくださいね!

 

ご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いいたします。

 

友だち追加

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03

メールのお問合せ

治らない肩こり、腰痛、ひざ痛や姿勢などに悩まれていませんか?あなただけのオーダーメイドの問題解決方法をご案内します。

メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です!からだの新常識を知って健康になる方法を知りたくありませんか?
『からだ×リフォーム講座~からだを変える新常識を知る7日間~』

======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です