風邪の予防で、まずすること!風邪症状の対策も紹介!

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

さて、少しずつ寒さを感じるようになったこの頃。風邪の症状を訴えられる方が増えてきました。

 

そこで、その風邪を予防する上で、まず押さえていただきたいポイントがあります。それが呼吸なのです。

 

今日はそこについて、詳しくお伝えさせていただきます。

 

 

なぜ風邪をひくの?

 

風邪をひく状態は、とてもシンプルに言うとウィルスにからだが負けてしまった状態です。

 

空気中にはさまざまなウィルスや細菌が浮遊しています。しかし、わたし達のからだには免疫系と言って、それらに負けないシステムが備わっています。ウィルスなどが体内に入らないようにする、入っても退治するシステムです。

 

 

それが、疲れや寝不足などからだへの負担が重なると、そのシステムが低下してしまうのです。(実はここに運動も入ってしまいます!そこについては、またの機会にお伝えいたします)

 

ですので、風邪予防の為にはからだの免疫システムを下げないことはとても重要です。

 

しかし、その前段階として大切なこと。それは、ウィルスを体内に入れないことです。

 

体内にウィルスが入ることがそもそものリスクになってしまいます。入ったウィスルを退治するより、出来る限り入ってこないようにすることの方が効率が良いですよね。

 

体内に入れない為の呼吸

 

もちろん、全くウィルスを入れないことは不可能です。呼吸はわたし達が生きる上では欠かすことが出来ません。その空気の中にウィルスが居る限り、すべて排除することは出来ません…。

 

しかし、その呼吸を変えるだけでもウィルスを体内に入れる数を圧倒的に減らすことが出来ます!

 

その簡単な方法が、口呼吸をしないことです。

 

口呼吸をすることによるデメリットは以前にもお伝えさせていただきました。

口で呼吸、していませんか?顔の歪みの原因にも…

2017.10.14

 

この口呼吸。ウィルスの侵入リスクも大きく上がってしまいます。

 

理由は様々ですが、大きな理由の1つとして、口呼吸のリスクとして喉の感想が挙げられます。

 

喉には粘液があり、そこで最初の免疫システムが働きます。ここに空気中のウィルスをくっつけ退治するのです。

 

しかし、口呼吸ばかりをしていると喉が乾燥してしまいます。乾燥すると、粘液が正しく機能しません。すると、体内にウィルスが入り放題になってしまいます…。

 

そこで対処法としてはとてもシンプル。鼻呼吸をすることです。

 

 

また、マスクをすることもとても効果的です。これはウィルスを体内に入れないというよりも、喉を乾燥させないという役割として私は日々つけるようにしています。

 

もし風邪の症状が出てしまったら?

 

それでも、疲労などでからだの免疫力が下がってしまい、風邪のウィルスが侵入して風邪の症状が出てしまうこともあるかと思います。

 

鼻水、くしゃみ、のど痛などの軽い症状。これを放っておくと、ウィルスがどんどん広がり、関節痛・倦怠感・寝込むなどの重傷状態に陥ってしまいます。

 

そこで、もし少しでも風邪症状を感じたら以下2つをお試しください。

 

  1. 栄養をしっかり摂る
  2. 睡眠時間を多く取る

 

栄養をしっかり摂る

 

栄養について、しっかり摂っていただきたいのはごはん・たんぱく質・ビタミンCです。

 

これらはからだの細胞の材料になっていますので、ウィルスに負けないよう、または戦えるよう栄養をしっかり摂り入れましょう。

 

オススメは、卵かけごはん、イチゴ、みかん、ジャガイモなどです。私の場合ビタミンCに関してはサプリメントで摂取しています。

睡眠時間を多く摂る

 

そして大切なことが睡眠。つまり回復させることです。

 

睡眠はからだの活動を最大限にオフにして、その間にからだを回復させる行為になります。

 

ウィルスなどからだがマイナスな状態の時は、それに応じて睡眠・回復の時間を多く摂る必要があります。

 

私の場合は短時間でも昼寝などでからだを休めるようにしています。

 

これら2つの方法は、からだを回復させウィルスをやっつける方法になります。

 

逆に、このタイミングでの運動はオススメできません!

 

運動は消費活動、つまりからだからエネルギーなどがなくなる行為になります。

 

からだがマイナスの時は運動は中止しましょう。

まとめ

 

風邪はウィルスが体内に侵入することで発症してしまいます。空気にウィルスがいる時点で、すべてのリスクを排除することは出来ません。しかし、そのリスクを少しでも減らす為には、体内のウィルスを退治する免疫システムを機能させる必要があります。

 

その為には、口呼吸をせず鼻呼吸をメインにすることが重要です。マスクをして喉を乾燥させないこともオススメです。

 

もし風邪の症状が出てしまった場合は、必要な栄養と睡眠をしっかり摂ってからだを回復させましょう!

ご質問等はメール・LINEで受け付けておりますので、以下からお気軽にどうぞ!

 

 

ご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いいたします。

友だち追加

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03

メールのお問合せ

治らない肩こり、腰痛、ひざ痛や姿勢などに悩まれていませんか?あなただけのオーダーメイドの問題解決方法をご案内します。

メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です!からだの新常識を知って健康になる方法を知りたくありませんか?
『からだ×リフォーム講座~からだを変える新常識を知る7日間~』

======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です