12月13日はビタミンの日!

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Body代表パーソナルトレーナー 木村泰久です。

 

本日12月13日は何の日かご存知でしょうか?

 

今日はビタミンの日なのです。

 

ビタミンの日って?

 

ビタミンの日について、以下のように定められています。

 

明治43年(1910年)、鈴木梅太郎博士が、米ぬかの中に脚気(かっけ)を予防する成分があることを発見。博士は、これを「オリザニン」(当初は「アベリ酸」と命名)と名付け、12月13日の東京化学会例会で発表。

 

脚気とはビタミン欠乏症の1つで、一時期日本でも大流行しました。脚に症状が起こることで脚気と呼ばれていますが、その主な原因は神経障害です。

 

今ではビタミン欠乏症と分かっており対処も出来ますが、当時は難しい病だったのですね。

 

上記のようにその対処が出来るようになった記念日から、ビタミンの日と制定されたのですね。

 

現代はビタミン不足!

 

現代では脚気のように、目立ったビタミン欠乏症は少なくなりましたが、果たして解決はしているでしょうか?

 

残念ながら、現代の食生活ではビタミン不足です。。。

 

理由は便利すぎる食生活です。

 

例えば、保存が効く食品などは添加物などが多量に使われているケースが多く、これらはからだにとって非常に負担です。また、栄養分も本来の食品に比べるとかなり少ないと考えられます。

 

他にも、ストレスやたばこなども強い負担要素です。

 

その際、からだは守る為にビタミンを使ってしまいます。ビタミンやミネラルなどは、からだの中で栄養素を円滑に回す為や、からだの基礎である細胞の、源になります。

 

それらはストレスを除去する為にも使われます。つまり、ストレスが多い食生活・日常生活では、どうしてもビタミンは不足し削られてしまうのです。

 

意識してビタミン対策を!

 

つまり、ビタミン対策は日頃から意識する必要があります。

 

現実的には以下の要なものが必要です。

 

  • 毎日ビタミンを意識した食事をする
  • 不足分はサプリメントで摂る
  • 外食を控える
  • タバコを吸わない
  • 運動を頑張り過ぎない
  • ストレスを溜めない

 

上記などが効果的です。私は、必要分が食事から摂り切れない分はサプリメントで補助しています。

 

また、運動のし過ぎもからだにとっては物理的なストレスですので注意しましょう。

まとめ

 

現代ではからだの症状としてビタミン欠乏症が表れることは少ないですが、意識しなければ不足してしまいますし、またビタミンが削られる食事・日常生活も非常に溢れています。

 

日頃から意識してビタミンを摂取し、不足するような生活習慣を控えるようにしましょう!

ご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いいたします。

友だち追加

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03

メールのお問合せ

治らない肩こり、腰痛、ひざ痛や姿勢などに悩まれていませんか?あなただけのオーダーメイドの問題解決方法をご案内します。

メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です!からだの新常識を知って健康になる方法を知りたくありませんか?
『からだ×リフォーム講座~からだを変える新常識を知る7日間~』

======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です