【実体験】マラソンで痛めたひざの改善!ランナーズニーや違和感のあった音も消えた!

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

ピラティスは姿勢を整えることが出来ます。姿勢が整うことで、筋肉や関節のバランスも整い、結果肩こり・腰痛・ひざ痛などが改善します。

 

そして、そのピラティスの効果によって、ひざの痛みや違和感を改善した人がここに一人。

 

私です(笑)

 

マラソンで痛めたひざの痛み、足裏の痛み、股関節の違和感、ひざの音が、ピラティスを継続することで改善しました!

 

今日は実体験のお話しをさせていただきます。

 

6年間苦しんだひざの痛みや不具合

 

私は学生時代から10年間柔道をしていました。柔道は基本的には右組み、左組みなどどちらかの利きがあります。

 

私の場合右組みでしたので、重心自体もずっと右に寄せたまま、10年間相手を投げたり担いだりしていました。

 

それにより、からだに強い左右差が生まれてしまいました。この当時はもちろんそんなことは分かっておらず、ずっと左の腰が痛いなぁ?なんでだろう?程度でした。(この理由も、ひざを改善する段階で分かりました)

 

それからダイエットをする為にはじめたマラソンが予想以上に楽しく、マラソン大会などにも多く出場していました。

 

しかし、そんなある日。悲劇が…

 

5kmの練習ランニングをしていた時、急に左ひざの外に焼き付けるような痛みが…その時は脚を引きずるように何とか家に帰り、病院・整骨院に行きました。

 

結果、腸脛靭帯炎(ランナーズニー)を起こしていました。

 

腸脛靭帯炎はランナーがよく起こすことからランナーズニーと呼ばれ、ひざの外側の靭帯が骨とこすれて炎症を起こす状態です。

 

 

それから、本当に長い期間苦しみました。その年数なんと6年…。ネットで色々調べて試しても、一進一退を繰り返していました。

 

さらに、ハーフマラソンに出場した際に、8km地点で痛みが出たにも関わらず、リタイアすることがとにかく嫌で、アドレナリンに任せて痛みをごまかし(笑)なんとかゴール。しかし、その翌日から歩けない程の痛みになり、病院に行くと半月板を痛めているとのこと…。

 

手術まではいきませんでしたが、その後はさらに朝足を着けない程の痛みに襲われた足底筋膜炎、股関節の詰まり感、遂には右ひざを曲げる度に「ポキッポキッ」と音がなる謎の症状など、両脚に異常があり、マラソン大会はどころか、1年間走ることが出来ませんでした。

 

走りたいのに、走れない。本当に悔しい日々でした。

 

最も悔しかったのが、記念すべき第1回おかやまマラソンに当選していたにも関わらず、痛みで出場を辞退したことでした。あの日のことは一生忘れません(笑)

 

本格的に改善する為のピラティスを開始!

 

それから「本気で治して走りたい!」と感じはじめ、当時勤務していた大阪のピラティススタジオで本格的にマシンを使って、改善する為のピラティスをはじめました!

 

そこで分かったことは、以下のことでした。

 

  • 骨盤が右に回っている
  • 重心が右に偏っている
  • 左のお尻奥の筋肉と、右のお尻横の筋肉が硬い
  • 左の脚の骨が内側・脛の骨が外側に回っている
  • 右のお腹横の筋肉が硬い
  • 右足首が外側に、左足首が内側に倒れている

 

細かく見ると、これらが見えてきました。

 

実は、ひざに痛みがあってこのパターンの方は現場でも非常に多いです。しかも調べていくことで、これらの原因が1~2個に集約されていたことも分かりました。その為、今になって見れば悩んだ6年間も為になったのかなと思っています(笑)

 

それから、原因に対して自分の為のピラティスを定期的に行っていきました。

 

すると、すぐにひざと足裏の痛みが取れました!これらは日常生活にも支障が出る程でしたので、本当に嬉しかったです。

 

そして、今年の2月に数年振りのハーフマラソンに出場し、痛みなく完走することが出来ました!

 

感動で泣きそうになるかなと思いきや、会場の寒さに震え上がりとにかく暖を探して感動の”か”の字もありませんでした(笑)

 

しかし、それでも右ひざの音だけはなかなか改善しませんでした。

 

それからも定期的に自分の為のピラティスは続け、ランニングも習慣的に行っていきました。もちろん痛みのリバウンドはありません。

 

そして、つい先日。何気なくいつもやるストレッチの時に気付きました。

 

「あれ?ひざの音がしなくなってる?」

 

私のひざの音は、ひざの曲げ伸ばしで鳴っていました。立った状態ではなく寝て足を浮かせた状態でやると顕著だったのですが、それが全くしないのです!

 

感覚的にも、しっかりとひざの骨同士が噛み合っている、そんな感じでした。

 

これは久しぶりのハーフマラソン完走よりも感動し驚きました!このひざの音は、正直治らないかなと諦めていたのですが、いつの間にか正しい位置にはまり戻ってくれたのです!

 

まとめ

 

6年間苦しんだひざや足裏の痛みや違和感。一時は歩くことすら出来ず、朝起きることも憂鬱でしたが、ピラティスを継続したことで、痛みも違和感も取れてマラソン復帰をすることも出来ました。そしてリバウンドもありません。

 

6年間は本当に辛かったですが、この経験と結果は自信を持ってお客様にお伝えすることが出来ます。

 

出来ないと諦めたひざの痛みや違和感による趣味など。Green&Bodyにお任せくださいませ!

 

大活躍のリフォーマーの前で、満面の笑みです(笑)

ご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いいたします。

友だち追加

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03

メールのお問合せ

治らない肩こり、腰痛、ひざ痛や姿勢などに悩まれていませんか?あなただけのオーダーメイドの問題解決方法をご案内します。

メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です!からだの新常識を知って健康になる方法を知りたくありませんか?
『からだ×リフォーム講座~からだを変える新常識を知る7日間~』

======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です