健康寿命ランキング2016年度が発表されました。岡山の結果は…

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

先日厚生労働省が、2016の都道府県別の健康寿命ランキングを発表しました。

 

2016年というと2年前のように見えますが、追跡調査の結果ですので早いとも感じます。

 

健康寿命とは?

 

健康寿命とは…

 

日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと。
健康とは自治体や国によっても定義が違うが、日本では要介護認定を受けていないことを健康とする例が多い。(Wikipedia)

 

このように定められています。

 

つまり、人が健康でいられる期間ですね。これは、いわゆる寿命とは異なります。

 

例えば、80歳の寿命でも、50歳で介護が必要な状態になってしまったということであれば、健康寿命は50歳。そして、寿命との乖離が30歳あることになります。

 

この寿命と健康寿命の差が、現在問題視されています。平均では男性では約8歳、女性では約12歳もの差があるのです。

 

上記の例は少し極端でしたが、これはつまり平均的に男性では8年、女性では12年、誰かの介護が必要な状態ということになります。

 

現在日本では、この健康寿命を延伸するという働きが、行政や各自治体を中心に盛んになっています。

 

そんな中、先日発表された都道府県別健康寿命最新版。

 

その中で、岡山県のランキングは果たして…?

 

岡山県の健康寿命ランキングは?

 

 

上の図でご覧いただける通り、岡山県は32位という結果でした。

 

個人的には、低いなと感じています…。単純計算で見ても、半分以下ですからね。また、個人的に以前1位だった静岡県が10位というのも驚きました。逆に、東京はすごいですね!

 

ちなみに、男女別のランキングも出ています。その中で、岡山県では男性が36位、女性が21位です。男性に課題が見られますね。

 

岡山県の健康寿命ランキング日本一が私の目標です

 

この健康寿命ランキングで岡山県を日本一にするということが、私の個人的な目標です。

 

以前私は、介護施設に勤めていました。介護施設は介護を必要とされるご利用者様が多く来られるのですが、そこで40代で病に倒れ介護が必要な状態になったご利用者様に出会いました。

 

その方は脳卒中になってしまい強い後遺症が残ってしまったのですが、それは目で見えるものではありませんでした。高次脳機能障害というもので、空間・距離感が分からない・注意力が散漫してしまうなど、一見分からないものです。しかし、ご本人様にとっては、毎日とても辛い思いをされていました。

 

ご利用者様にとって、健康寿命は40代になってしまったのです。

 

そんなある日、ご利用者様から「こんなことになる前に…」という言葉を聞きました。

 

お話しを伺うと、ご利用者様自身これが脳卒中の原因かもしれないと思われる生活習慣が複数あったようです。しかし、緊急度が高いものではない為、ついそのままにしてしまっていたとのこと。

 

私はその言葉を聞いて「健康寿命を延伸できる、予防のプロになる」と決意し、様々な資格取得や学びを約8年行い、Green&Bodyを開業しました。

 

健康寿命は、自分の人生を自分らしく過ごす期間とイコールだと私は感じています。

 

健康寿命を延伸するには?

 

その健康寿命を延ばすことは、容易いことではありません。今の生活習慣の中で、避けるべき習慣と行うべき習慣をきちんと選定し、毎日取り組まなければなりません。

 

具体的に挙げられる項目としては、以下があります。

 

避けるべき習慣

 

  • 運動をほぼしない(車ばかり)
  • 喫煙をしている
  • おやつなどの間食がやめられない
  • 就寝時間・時刻が不規則
  • 食事制限や極端な運動でのダイエット
  • 外食や総菜ばかりの食生活
  • ストレスフルな生活

 

行うべき習慣

 

  • 定期的で適度な運動習慣(有酸素・無酸素)
  • 喫煙をしない・副流煙を避ける
  • 毎日定時刻・時間の睡眠
  • 食事・間食をコントロールできる
  • 食事を楽しむ
  • 食べ過ぎない(腹八分目)
  • ストレス対策が出来る

 

このように考えられます。

 

これらを、1日や1か月の継続だけでは効果は持続出来ません。ずっと続けることが必要です。

 

このバランスが崩れると、からだは様々なサインで教えてくれます。

 

  • 風邪をひきやすくなった
  • 胃腸の調子が悪い
  • 疲れがとれない
  • 疲れやすい
  • 常に眠たい
  • 活力が出ない
  • 〇〇が嫌になる

 

このような、いつもとは違う体調不良でからだは教えてくれます。このサインを敏感に感じなければなりません。

 

私自身も、上記の習慣を常に気を付けていますが、時に羽目を外すこともありますし、「ちょっとやりすぎたな…」という時もあります。

 

そういった時は必ずからだがサインを出して教えてくれます。逆に、思い当たる節が無い時にサインがあると、「何が原因なんだろう」と、考えることが出来ます。

 

繰り返しますが、健康寿命は毎日の積み重ねの先にあるもので、1日や1か月の努力では獲得は出来ません。

 

しかし、統計的に見ると岡山県はもっと取り組みが必要だと考えられます。(もちろん外部的環境や、その他のデータも含まれている為一概に個人だけではありません)

 

私は、健康運動指導士として、この健康寿命延伸にフォーカスしていきたいと、起業前からずっと考えています。

 

現時点で大きな取り組みは出来ていませんが、Green&Bodyでお伝えしている、運動療法による長年の慢性痛の解消や、身体の本質に基づいた栄養の知識などは、必ずお客様の健康寿命に関わると信じていますし、それが信念でもあります。

 

慢性痛などのからだの不具合は、健康寿命に直結します。パーソナルトレーナーとして、ここは伝え続けていきたいと常に想っています。

 

まとめ

 

健康的でいられる期間を示す健康寿命。その最新版ランキングで、岡山県は32位と、やや低い位置にいました。

 

この健康寿命を延ばすには、個人の取り組みは必須です。避けるべき習慣と行うべき習慣を自分の生活に落とし込んで見極め行っていく必要があります。

 

岡山県の健康寿命。一緒に延伸しませんか?その知識や方法を、私はGreen&Bodyを通して発信し続けていきます!

お問合せやご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いします!

友だち追加

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です