2017年今年の一皿は”鶏むね肉”!トレーナー目線での解説!


岡山の”姿勢”と”栄養”で、からだ×リフォーム専門Green&Body代表パーソナルトレーナー 木村泰久です。

 

先日2017年の”今年の一皿”が発表されました!

 

今年の一皿とは、食に関する調査研究を行う株式会社ぐるなび総研が選定・発表する、その年の日本の世相を最も反映・象徴する料理とされています。

 

そして、今年の一皿は”鶏むね肉”となりました!

 

 

トレーナー目線で解説!

 

まず鶏むね肉が選ばれた理由として、公式で発表された理由としては、以下のような内容でした。

 

日本では一般的に「もも肉」が好まれる傾向にある中、高齢化や健康志向の高まりから、糖質・脂質の過剰摂取を控えてたんぱく質を適正に摂取しようとする人々が増え、「むね肉」の高たんぱく・低脂肪の特性に注目が集まった。

同時に、抗疲労効果や抗酸化作用があるイミダゾールジペプチドが豊富に含まれる「むね肉」の機能性についても、消費者に広く認知されるようになった。

脂質が少ないことから加熱すると硬くなり、パサつくといわれる「むね肉」だが、ここ数年で塩麹に漬ける、真空低温調理するなどの技術により、柔らかくしっとり美味しく食べられるようになった。特に今年は、たっぷりの野菜・果物に肉類をあわせて主食とする新しいスタイルのサラダの需要も伸び、サラダの具材としても広く活用された。

 

非常に包括的に捉えた内容で、とても納得のいくものですね。

 

これを、トレーナー目線でからだの機能と絡めながら解説したいと思います。

 

たんぱく質が手軽に摂れる

 

たんぱく質の摂取は、トレーニングや運動をする上では欠かすことが出来ません。

 

その中でも、鶏肉はたんぱく質の含有量が非常に優れています。

 

下の図をご覧ください。

g(グラム)数が統一されていない為分かりにくいですが、揃えたとしても鶏肉のたんぱく質は最も高いです。

 

鶏肉であれば、むね肉でももも肉でも、たんぱく質量や栄養成分的に大差はないと私は考えています。脂分なども「ももだから高い」なんてことはありません。あったとしても本当に微々たるものですし、それを摂ったからといって太るのかと言うとクエッションです。

 

ただ、むね肉が優れているところは、とにかく安い!(笑)

 

上記の紹介文でもあるように、最近では調理方法やちょっとした工夫で、むね肉のデメリットと考えられている”固い”という特徴も、カバーされるようになっています。

 

たんぱく質を効率良く摂取するのに、鶏むね肉は非常に優れていますね!

 

たんぱく質は植物性より動物性がオススメ

 

次に、たんぱく質を分類すると、動物性と植物性があります。

 

動物性は、鶏むね肉を含む肉類、卵などです。

 

植物性は、大豆などが有名ですね。

 

この2つ、良く植物性の方がヘルシーなど言われていますが、私は植物性よりも動物性がオススメです。

 

理由は簡単。私たち人間は肉食動物だからです(笑)

 

例えば、ウサギやキリンなどは、同じ動物でも植物性ですので、草などを血肉など細胞の源にふる為動物性はからだには不適合ですが、私たち人間は逆で肉食です。植物もたんぱく質として代えられるので不適合というわけではありませんが、肉類の方が合っています。

 

何よりたんぱく質の指標であるアミノ酸スコアが圧倒的に動物性の方が高いのです。

植物性の中でも高いものはありますが、動物性は鶏むね肉を含むほとんどの食材がハイスコアです。

 

この視点から見ても、動物性たんぱく質の鶏むね肉は非常に優れています。

 

急な食べ過ぎは注意!

 

ただし、注意点もあります。

 

からだに良いからと言ってむやみやたらに量を増やすことは要注意です。

 

アミノ酸は確かにからだにとって必須ですが、すべてが吸収されるわけではありません。

 

急いで食べる、食べてすぐ行動するなどの要素で吸収しきれないのですが、それに加え許容量を超えることも吸収しきれない要素になるのです。

 

吸収されなかったアミノ酸は、からだの中で悪いものとして働いてしまいます…。

 

これが続くと、胃腸の不調や疾患にもつながってしまいます。

 

その為急に摂りすぎることはオススメ出来ません。

 

筋トレと同じで、少しずつ量を増やして鍛えていくことで、健康的にたんぱく質を摂取することが出来ます。

 

まとめ

 

2017年の一皿に選ばれた鶏むね肉。たんぱく質を効率的に摂取する、からだを健康にするという観点で見てもとても納得の結果です!

 

ただし、急に摂りすぎると、からだにとっては負担になってしまいますので、まずは少しずつ増やしながら、美味しく健康を手に入れましょう!

 

からだ×リフォーム専門Green&Body
木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03

メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です!からだの新常識を知って健康になる方法を知りたくありませんか?
『からだ×リフォーム講座~からだを変える新常識を知る7日間~』

メールのお問合せ

治らない肩こり、腰痛、膝痛や姿勢などに悩まれていませんか?あなただけのオーダーメイドの問題解決方法をご案内します。

LINEのお問合せ

LINE@にご登録いただけますと、個別でのご連絡が可能でございます。(当店のLINEページに登録されます)

下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いいたします。

 

友だち追加

======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]http://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です