3分で出来る猫背改善のエクササイズを紹介!

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

 

寒くなると、どうしてもすくんでしまう肩…。すると、それと同時に背中が丸くなり頭が前方に出る、猫背姿勢になってしまいます。

 

これを改善する為には、使えていない筋肉を活性化させる必要があります!

 

今日ご紹介するエクササイズは、たった3分で出来る猫背改善エクササイズで、効果テキメンです!是非ご覧ください。

 

 

猫背を改善するには?

 

冒頭でもお伝えしたように、猫背の改善には使えていない筋肉を使う必要があります。

 

具体的には…

 

  • 頭が前に出る ➡ 肩甲骨の上・背中の筋肉
  • 背中が丸い ➡ 背中・肩甲骨の横と下の筋肉

 

これらの筋肉を活性化させる必要があります。

 

しかし、ここで注意点があります。

 

それは、頭を後ろに引かないことです!

 

頭が前に出ているので、一見後ろに引いた方が効果的な印象がありますが、猫背姿勢で頭が前に出ているのは結果のパターンが多いのです。

 

頭はどこに位置するでしょうか?それは胴体ですよね。猫背姿勢では頭だけが前に出ているようですが、実は原因としてはその土台にあたる胴体にあるのです。

 

具体的には、胸の骨・胸椎(きょうつい)です。

 

この胸椎が丸くなり、その結果頭が前に出されてしまうのです。

 

簡単に確かめる方法として、座った状態で実験出来ます。

 

まずは背中を真っすぐにして座ります。その状態で背中を出来る限り丸くします。

 

すると頭はどうなるでしょうか?前に出ますよね。前に出さないようにすると、とてもしんどいと思います。これを無意識でキープすることはほぼ不可能です。なぜなら頭はボーリングの球程の重さがあり、さらに前に出ることでその重さは約3倍にもなるのです。

 

逆に、背中を丸めたまま頭を引いてみてください。

 

いかがですか?引けないですよね。

 

この状態で頭を後ろに引くことは、からだにとて負担になりますし、筋肉のバランスを崩してしまうのです。

 

これが頭が前に出てしまう理由と、後ろに引いてはいけない理由です。

 

3分改善エクササイズ!

 

そこでオススメのエクササイズを1つご紹介します!

 

こちらは背中を真っすぐにしながら、頭の位置を整えることが出来るオススメのエクササイズです。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

こちらのエクササイズでは、上記でご紹介した背中と肩甲骨の筋肉を活性化させることが出来ます!

 

ポイントは、顎が上がったり肩をすくめないことです。

 

イメージとしては、脳天が前方から引っ張られて伸びるようなイメージを持つことです。

 

息を止めず7回程行うのがオススメです。終わった後座ると、胸が開き首が伸びたような印象が得られると思います。

 

まとめ

 

猫背改善には、使わていない肩甲骨や背中の筋肉を活性化させる必要があります。しかし、その時にやってしまいがちな”首を後ろに引く”という動きはNGです!

 

背中の筋肉を活性化させることで、頭を本来の位置に戻すことが可能となります。その為の3分エクササイズを是非行ってみてください!

 

エクササイズや猫背改善について、ご質問がある方はお気軽にお問合せくださいませ。

 

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月-木 9:00 - 21:00 土・日・祝 9:00 - 18:00 金曜日 定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です