トレーナーさんがピラティスを受けに来てくれました!

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

 

先日、トレーナーさんがGreen&Bodyにセッションを受けに来てくださいました。

 

ご自身がピラティストレーナーの資格を取得され、これからパーソナルをしていきたいとの仲で、ご自身の勉強の為にお越しくださいました!

 

ピラティスは動いて学ぶ!

 

ピラティスを指導する上で、実践できることはもちろん、感覚を伝えられる必要があります。その為には、自分自身が動くことが一番なのです。

 

私自身もそうでしたし、今でもそうです。

 

私自身が初めてピラティスの資格を取得したのは今から6年前になります。

 

当時はスポーツ施設のインストラクターとしてマシン指導を主に行っていましたが、マシン一辺倒の方法では肩こり・腰痛・ひざ痛を改善することが出来ませんでした。

 

そんな中出会ったのが、今主軸となっているPHIピラティスだったのですが…とにかく動きが難しい!

 

私自身、からだの使い方が本当に不器用で(今も決して器用ではありませんが…)偏った筋肉の使い方やアウターばかりを使うくせを持っていました。もちろん、姿勢もとにかく悪く、腰痛も持っていました。

 

資格試験に向けて実践練習を繰り返し、資格は取得したものの、「実際現場でどうすればいいんだろう…」というのが当時の悩みでした。

 

  • 姿勢評価をちゃんとする為には?
  • 姿勢評価からどうエクササイズにつなげれば?
  • 腰痛のパターン別に対して、どのエクササイズをすれば良い?
  • バリエーションがない
  • お客様にどのように伝えれば良いか分からない

 

このようなことで悩んでいました。

 

今は自信を持ってお伝えし、多くのバリエーションも持つことが出来ました。

 

その過程は、私自身も多くのトレーナーさんのセッションを受けたり、養成コースを何度も再受講したことでした。

 

もちろん今でも様々なセミナー参加に加え、動きを鍛える努力も日々行っています。

 

ピラティスで姿勢改善

 

お越しくださったトレーナーさんは、これからパーソナルをしていきたいとのことで、正に上記の当時私が抱えていた悩みを持たれていました。

 

そこで私が今お伝え出来ることを、限られた時間の中ではありましたがしっかりとお伝えさせていただきました。

 

  • ピラティスで出来ること
  • 姿勢の見方
  • セッションとの繋げ方
  • エクササイズのワンポイント
  • 伝え方

 

私自身完璧ではありませんし、まだまだ勉強中の身ではありますが、私の経験則の中で今お伝え出来ることはお伝えさせていただきました。

 

ご本人の姿勢改善の希望もありましたので、もちろんセッションでの姿勢改善もしっかり出させていただきました。

 

左Bfore・右After

背骨に硬さがあった為そこを重点的にピラティスで整えたことで、首が長くなり背中の丸みが取れました。

 

それにより、後屈もこれだけ変化が出ました!

 

これにはご本人も驚かれていました。やはりピラティスは姿勢改善に抜群のツールだと再確認できました。

 

終わった後もご満足いただけたようでほっとしました。

 

まとめ

 

ピラティスは正に動きを鍛えるツールとして、お客様の肩こり・腰痛・ひざ痛などを改善するお手伝いをすることが出来ます。

 

その為には伝えるトレーナーの進化も必須です。そんな中、トレーナーさんがご自身の勉強の為にGreen&Bodyにお越しくださいました。

 

私自身いつもと少し違った”伝える”ということ。とても勉強になりました。

 

ありがとうございました。

 

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月-木 9:00 - 21:00 土・日・祝 9:00 - 18:00 金曜日 定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です