姿勢矯正の方法④動作|岡山の姿勢矯正・改善スタジオ

岡山で”からだの悩み”を解決する姿勢改善専門スタジオGreen&Body代表の木村泰久です。



Green&Bodyでは、8つの観点から姿勢矯正・改善を行うオリジナルのフルポジショニング理論を基に、お客様のからだの悩み改善のお手伝いをしています。

フルポジショニング理論についてはコチラ


本日は、その中の”動作”について、お伝えします。



Green&Bodyが提供するPHI Pilatesには、このような言葉があります。

STUDY OF MOVEMENT

”動きの学習・動きを鍛える”

この言葉に、すべてが集約されていると感じています。



私たちは動物で、動く物です。その動きが重要なのです。



仮に立っている時がとてもキレイな姿勢だったりとしても、歩き出した瞬間に歪みが出る、骨盤が使えていないなどのケースは、非常に多くあります。



動きを正しく評価し、動きを鍛えることは、姿勢矯正にとても重要なポイントなのです。

姿勢と動作の関係

姿勢と聞くと、立っている・座っているなど”止まっている姿勢”をイメージされる方がほとんどかと思います。


しかし、動いている中でも姿勢は存在しますし、動いている姿勢こそが痛みの原因になっているケースも非常に多いのです。



例えば、歩くという動作を見てみましょう。


歩く動作を写真に撮って解析すると、このように見ることが出来ます。



歩く動作は、右手足と左手足を交互に出して進む行為ですが、ケースとして下記のようなことが起こると考えられます。



  • 右足を着いた時だけ膝が内側にねじれる
  • 右足を着いた時だけ肩が下がる
  • 左足だけふくらはぎが使えていない
  • 左足で蹴る時だけ腰が反る
  • 着地の度に肩が左右に揺れる


これはあくまで一例で、この通りになるわけではありませんが、このような可能性があるということです。



「右足の靴のかかとだけがすり減っている」

「左足のヒールがよく折れる」



このような経験はありませんか?



これはまさに、上記のようなことが起こっていることが考えられます。これが、歩くときの姿勢が崩れている・左右差があるという状態なのです。



立ち姿勢がキレイでも…


「でも、私は立っている時の姿勢がキレイって褒められるから、大丈夫ね!」


そう思っているあなた、要注意です。なぜなら、立っている時の姿勢と歩く時の姿勢はまったく別だからです。



それはこの違いがあるからです。



立っている時は、キレイな姿勢を意識すれば、筋肉でブレーキをかければ良いので、ほとんどの人が良い姿勢をとることが出来ます。


しかし、歩き出した途端多くの筋肉がアクセルとして動きます。


筋肉は本来、伸びる縮むという作用が得意で、それにより私たちは動くことが出来ますが、その機能が正しく使えないことで、歩く時に多くのエラーが起こってしまうのです。


その為、立っている姿勢と歩いている姿勢は全く別物になるのです。いくら立ち姿勢がキレイでも、要注意です。

Green&Body3つの方法

1-動作テストを行う

”病院で診察をせずに薬をもらう人はいないのに、トレーニングに関しては動きの適切な評価なしにトレーニングを始める人が多い”



これは、アメリカでトレーニングに動作評価を取り入れ広められた有名なトレーナーさんの言葉です。



正しい評価なしでは、効果的なトレーニングで結果を出すことはできません。ただ、動作を正しく評価することは、自分一人では難しいものです。



Green&Bodyでは、専用の器具を使い動作を評価します。

  • しゃがむ動作がきちんと行えるか?
  • 足を上げる動作に左右差がないか?
  • 背骨の柔軟性はあるか?
  • 平衡感覚が、正しいポイントで使えているか?
  • お腹の筋肉は反射的に使えるか?


これらを評価することで、その方の動作で何が弱点なのかを細かく導き出すことができます。


これを基にトレーニングプログラムを組むことで、より早く効果的に結果を出すことができるのです。

2-ピラティスマシンで動きを鍛える


ピラティスマシンはバネなどを使うことで、動きの幅を大きく広げてくれます。



またエクササイズの種目も1000種類ととても多く、様々な動きを生み出すことができます。


すべては動きを鍛えて理想的な動作をすることが目的です。


ピラティスマシンを活用することで、より動きを鍛えることができます。



3-ピラティスマシンで全身を使う

ピラティスマシンはベッドやイスの形があり、それぞれに特徴がありますが、すべてのマシンにおいて言えることは、全身を使うことができることです。


全身をバネやロープを使うことで螺旋的につなげながら使うことができます。


日常生活の中で、手だけ・脚だけ動かすということは、あまり見られません。


全身を連鎖的に使うことが重要です。


ピラティスマシンはそれを叶えてくれます。

Green&Body体験の流れ



Green&Bodyの体験セッションでは、主に下記のような流れで行います。


  1. カウンセリング(自律神経・呼吸などのテスト)
  2. 姿勢チェック(ビフォー)
  3. ご説明
  4. ピラティスマシンを使ったトレーニング体験
  5. 姿勢チェック(アフター)
  6. ご説明

Green&Body体験料金

¥5,000(税別)

※お1人様1回限り

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております!

からだ×リフォーム専門Green&Body 木村 泰久

パーソナルトレーナー木村泰久のプロフィール

2017.07.03
========================================== からだ×リフォーム専門Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4丁目15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月~金 9:00 - 21:00 土・祝 9:00 - 18:00 日・第3金曜日 定休日 ==========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です