姿勢矯正の方法⑧栄養|岡山の姿勢矯正・改善スタジオ

岡山で”からだの悩み”を解決する姿勢改善専門スタジオGreen&Body代表の木村泰久です。



Green&Bodyでは、8つの観点から姿勢矯正・改善を行うオリジナルのフルポジショニング理論を基に、お客様のからだの悩み改善のお手伝いをしています。



フルポジショニング理論についてはコチラ

本日は、その中の”栄養”について、お伝えします。



私達のからだは、食べたものでできています。極論ですが、運動はしなくても生きられますが、栄養は入ってこなければ命に関わります。


それほど大切な要素です。


それは姿勢にも顕著に表れます。なぜなら、姿勢をつくる神経・骨・筋肉などは、すべて栄養が基につくられているからです。


姿勢矯正をする際は、からだの中からも見ていく必要があるのです。

姿勢と栄養の関係



からだに必須の栄養素は5つです。

  1. 糖質
  2. 脂質
  3. たんぱく質
  4. ビタミン群
  5. ミネラル類

学校でも習った五大栄養素ですね。

私たちのからだは、この五大栄養素と酸素と水で生きて活動することができます。逆にこれ以外の要素はからだに必要ありません。



しかし、現代は飽食の時代で、肥満や肥満に関する疾患、またそれに伴う注意喚起が盛んになっています。(メタボリックシンドロームや生活習慣病予防はこの類となります)



そこで近年流行っているのが、糖質カットです。ダイエットの為に糖質カットをすることが流行っています。

糖質カットでからだが壊れる

糖質カットをすると、からだは間違いなく壊れていきます。



糖質は、体内では脳の栄養素になるということが有名ですが、もっとひも解くと60~100兆個あるといわれている全身の細胞の材料になります。



糖質がなければ、細胞の材料が不足する為、全身が枯渇状態になってしまいます。姿勢をつくる筋肉や骨も、糖質が基になっています。



そもそも、幼い頃から糖質を食べて育ってきているのに、なぜそれをカットする必要があるのでしょうか?


もしダイエットをすることが目的なら、まずは食べすぎ・砂糖・アルコールをカットしましょう。100%やせます(笑)

たんぱく質は不足しがち

現代不足しがちな栄養素の代表が、たんぱく質です。


糖質をできる限りカットして、野菜やスムージーなどでお腹を膨らませ、たまにケーキなどのデザートを楽しむ。


こんな食生活では、たんぱく質が最低ラインすら摂ることができません。


たんぱく質は、糖質と同様でからだの材料になります。この材料が入らないと、細胞が材料不足で筋肉がつくこともありません。


特に現代食は糖質が多くなりがちなので、たんぱく質はなかなか摂ることができません…。


からだと姿勢を支える筋肉などの材料になるたんぱく質は、意識して摂る必要があります。


目安は、体重1kg=1g/日のたんぱく質量です。体重50kgの人であれば、1日50gのたんぱく質が必要ということです。


注意していただきたいのが、これはお肉の量ではなく、あくまでたんぱく質の量です。これが意外と難しいんです。


たんぱく質量について、こちらをご覧ください。

意外に少ないですよね。


これは、私たち人間で考えると分かりやすいのですが、私たちのからだの60%は水分です。


これはお肉や豆腐でも同じで、積量のほとんどが水分でたんぱく質は20%程度なのです。


それを踏まえて、たんぱく質を自分に必要な量を摂っていきましょう。


ビタミン・ミネラルの働き


ビタミンミネラルは、からだの調整をしてくれます。ビタミンミネラルが不足すると、頭痛・めまい・免疫力低下・体調不良など、様々な症状が出ます。


そして、この症状は薬では治すことができません。原因が栄養不足だからです。


糖質・脂質・たんぱく質は食事でしっかり摂ることができるのですが、ビタミンミネラルはなかなかとりにくいものです。


しかし、例えばビタミンミネラルの不足で頭痛がすると、それだけで頭が前に出て猫背姿勢になるなど、姿勢の乱れに直結もします。


もし摂りにくい場合は、サプリメントなどでも補給が可能ですので、姿勢を整えるためにも摂取していきましょう。

体脂肪増も姿勢にとっては要注意

体脂肪が増えてしまうことも要注意です。


これは、ダイエットという概念だけではなく、体脂肪が増えて内臓が披露する・お腹が出てしまう・お尻が垂れてしまうことが注意するべきポイントです。


体脂肪が増えると、間違いなく内臓にも脂肪がつきます。(内臓脂肪)すると、胃腸や膵臓などが疲労してしまい、本来の機能をこなせなくなります。


すると、消化不良や更なる脂肪蓄積など、悪循環にはまってしまいます。


内臓疲労はからだの疲労に繋がります。すると頭が前に出る猫背姿勢や、背中がまっすぐになる平背などの悪い姿勢になってしまいます。


また、お腹が出てしまう・お尻が垂れてしまうことは、直接姿勢の乱れに直結します。


お腹が前に出ると、そこに引っ張られ骨盤が前方に出てしまう・腰が反るなどの姿勢になります。


お尻が垂れると、足がきちんと使えず膝が内側にねじれる・太ももがパンパンに張るなどに繋がります。


姿勢を整える上でも、体脂肪を増やさないことはとても重要です。

重要なポイントはたった2つ

栄養を見る上で重要なポイントはたった2つです。

  1. 必要な栄養を摂る
  2. 不要な栄養を摂らない

この2つをするだけで、からだは本来の機能を取り戻します。


必要な栄養と不要な栄養は、こちらです。

この2つに気を付けるだけで、体脂肪は増えずむしろ減り、からだや姿勢を作る材料である栄養素がきちんと補給される為、姿勢が整っていくのです。

Green&Bodyの方法

必要な栄養と不要な栄養は、お客様のお仕事や嗜好・生活環境によって異なります。


まずは、お客様の食生活などをお伺いし、オーダーメイドで必要な栄養についてアドバイスさせていただきます。


さらに、仕事の内容や時間によっても、摂り方・量・タイミングは異なります。


そこも併せて、オーダーメイドで栄養のアプローチをお伝えいたします。


Green&Body体験の流れ

Green&Bodyの体験セッションでは、主に下記のような流れで行います。

  1. カウンセリング(自律神経・呼吸などのテスト)
  2. 姿勢チェック(ビフォー)
  3. ご説明
  4. ピラティスマシンを使ったトレーニング体験
  5. 姿勢チェック(アフター)
  6. ご説明

体験料金

5,000円(税別)

※お1人様1回限り

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております!

からだ×リフォーム専門Green&Body 木村 泰久

パーソナルトレーナー木村泰久のプロフィール

2017.07.03
========================================== からだ×リフォーム専門Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4丁目15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月~金 9:00 - 21:00 土・祝 9:00 - 18:00 日・第3金曜日 定休日 ==========================================




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です