肌トラブルにステロイドは要注意!正しいケアで美肌ゲット!

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

肌寒くなり、空気も乾燥してきましたね。マスクが手放せない時期になってきました。風邪予防にしっかりマスクをして外出しましょう!

 

そして、この乾燥のシーズンになると気になるのが肌ですね。

 

肌は乾燥に弱く、放っておくとカサカサ肌から、更には炎症にまで悪化してしまいます。

 

そこでステロイド薬などを使う方も多いかと思いますが、、、

ちょっと待ってください!ステロイド薬では根本解決にはなりません!

 

私自身、10代の頃は肌トラブルに悩まされステロイド薬が手放せなかったのですが、それによるデメリットを本当に多く経験しました。そして、今ではステロイド薬を全く使用せず、きれいな肌を維持しています。(お客様からも好評です笑)

 

今日は、なぜ肌が荒れるのか?なぜステロイド薬が注意なのか?また、実際に私が行った改善法などについて、お伝えします。

 

 

肌が荒れるって?

 

肌はからだの一番外にある組織で、皮膚とも捉えられます。

 

役割は、外敵から身を守ることが主な働きです。空気中のウィルスやばい菌などがからだに入ってこないように、全身肌で覆われています。

 

肌もからだの組織ですので、食べたものからつくられます。つまり、その肌が荒れる原因は栄養が不足している状態を表している可能性が多いのです。

 

肌はからだの中では末端の組織ですので、影響をとても受けやすいのです。もちろん環境的な要因もあります。服の繊維が合わないなどもそうですが、これも刺激に肌が負けている状態とも捉えられます。※体質的なアレルギーや肌の弱さなども関係あります

 

また、例えば不足だけではなく、栄養を使うことが多い場合でも肌トラブルにつながります。

 

私の場合は、運動を激しくした場合は栄養を入れていても不足状態になりますので、よく肌荒れを起こします…。

 

つまり、栄養のバランスが重要なのです。

 

ステロイド薬が注意の理由

 

アトピーなどで肌が荒れてしまった場合に、ステロイド薬を使うという選択肢は往々にしてあります。

 

こちらのブログでも何度かお伝えしましたように、私自身生まれつきアトピーを持っていました。高校生の時はステロイドが手放せず、常に塗っていました。

 

しかし、その結果私の肌は赤黒くなってしまいました。アトピーの炎症の赤に加え、薬の塗りすぎで肌自体が黒くなってしまったのです…。

 

これは血液が行き渡らず栄養不足を起こし、肌の細胞がとても弱くなってしまった状態なので。

 

ステロイド薬はどのような効力があるかというと、肌荒れの炎症を抑えることになります。

 

しかし、この抑え方が問題なのです。

 

どのような働きがあるかと言うと、血流を著しく滞らせるのです。肌がかゆくなるのは、血液が多く集まり神経を刺激することが主な要因です。

 

「じゃぁそれを止めちゃえば肌のかゆみはなくなるね」という考えがステロイド薬なのですが、そもそもなぜ血液がそこに集まるのでしょうか?

 

理由は、血液によって栄養を届け修復する為なのです。荒れている肌をからだは察知して、修復しようと血液を届けます。それでも治らないのは、そこに乗る栄養が足りないからなのです。

 

しかし、その血液を止めるとどうなるでしょうか?修復もストップしてしまいます…。ですので、塗れば塗るほど、悪化してしまうのです…。

 

美肌の条件

 

美肌の条件は、上記でも書いたように栄養のバランスが必須です。なぜなら、肌はからだの内側からつくられるものですので、中から強化しなければならないのです。

 

必要な栄養素はとてもシンプルです。

  • 糖質
  • たんぱく質
  • ビタミンA、C

 

これらをしっかりと摂ることで、からだの中から強く美しい肌をつくることが出来ます。

また、肌を守ることも重要です。クリームや化粧水で肌にうるおいを出すことで、バリアー層を増やすことが出来ます。

 

私も洗顔後の化粧水と乳液は欠かしません(笑)

 

もちろんステロイド薬が一概に悪いというものではありません。炎症が強い時などには対症療法として塗ることは効果的です。

 

しかし、根本的な改善には、根本的な原因にアプローチする必要があります。それは薬では対応しきれません。

 

まとめ

 

アトピーや肌荒れがある際にステロイド薬を塗ることがありますが、塗り続けるのは要注意です。

 

なぜなら薬は血液を止めて症状を抑えるもので、治すものではないからです。血液と栄養が届かないと、回復どころか悪化してしまいます。

 

大切なことは、からだの中の栄養をしっかりと摂ること、また外にもバリアーをつくることです。

 

是非お試しくださいね!

ご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いいたします。

友だち追加

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03

メールのお問合せ

治らない肩こり、腰痛、ひざ痛や姿勢などに悩まれていませんか?あなただけのオーダーメイドの問題解決方法をご案内します。

メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です!からだの新常識を知って健康になる方法を知りたくありませんか?
『からだ×リフォーム講座~からだを変える新常識を知る7日間~』

======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です