サッカー選手のピラティス|空中でのバランスが改善した!

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

以前もご紹介させていただいた、セッションを受けてくださっているサッカー選手。

スポーツパフォーマンスにも最適のピラティス!怪我の予防と改善

2017.12.26

 

先日もお越しくださり、ピラティスを受ける中で以下のようなご感想を頂きました!

 

「ゲーム中の空中の動作(ヘディングなど)が、前よりも安定してからだをコントロール出来るようになりました!」

 

ピラティスのエクササイズでアンバランスな要素を取り入れ、コアや臀部を活性化させた効果を得ることが出来ました!

 

サッカーの競技特性に合わせたピラティス

 

サッカーで必用な能力とは、どんなものがあるでしょうか?セッションでは、選手の悩みにも合わせて以下にフォーカスしました。

 

片脚でのバランス

空中でのバランス

体幹の回旋(回す)動作

コアとお尻の筋肉の活性

切り返し能力の向上

 

これ以外にも、スタミナや爆発力などもありましたが、これらはピラティスよりもダッシュやジャンプなどのトレーニングが向いていると考え、主に上記で行いました。

 

ピラティスはバランス要素を取り入れながら、からだをコントロールすることに対して非常に効果を発揮します。

 

これらを、ピラティスマシンを活用して敢えてアンバランスな状態をつくりコントロールしていただきました。

 

サッカーの競技ではコアとお尻の筋肉のバランスが必須です。それらを様々なポジションで行っていきます。それにより、サッカー競技中の様々な場面でもからだをコントロールすることが出来るようになるのです。

 

パフォーマンスアップとは?

 

パフォーマンスとは”性能・能力・動作”という意味があります。

 

これはスポーツだけではありません。日々の生活で行う活動動作すべてがパフォーマンスなのです。

 

私達は日々パフォーマンスを発揮しています。パフォーマンスなしには活動が出来ません。しかし、それが低下してしまうのです。

 

その原因が、誤った動作や姿勢・くせです。

 

これらは無意識に行われる為、一度意識下に落として”気付かなければ”変えることは出来ません。それをピラティスというコントロールが必要とされる動作を行うことで、からだは気付き変化するのです。

 

つまりパフォーマンスアップとは、日々の活動能力が上がることを意味します。

 

その上に、サッカーなどのスポーツスキルがあり、そのスキルを活かす為に、姿勢や動きを整えるのです。それが結果的なパフォーマンスアップにつながるのです。

 

今回ご紹介させていただいたお客様は、ゲーム中にパフォーマンスが向上したことを感じられました。それは動作を強化し、姿勢とスキルが上がったからなのです。

 

まとめ

 

サッカーのレベルを上げることを目的にご利用いただいているお客様から、ゲーム中にパフォーマンスが上がったことを感じたというお声をいただきました。

 

サッカーのパフォーマンスを上げる為に、ピラティスでバランスを必要とする動作を行っていきました。

 

これはサッカーという競技に合わせたことはもちろんですが、本来からだに備わっている姿勢や動きを最大限引き出すことを目的に行っていきました。

 

パフォーマンスアップにもピラティスは抜群の効果を発揮します!ゴルフや野球などの、スイングを必要とする回旋動作は特に得意としていますので、レベルアップしたいと思われている方は一度ピラティスをご体感くださいね!


086-237-4370

 

メルマガ発行中!

からだ×リフォーム専門Green&Body
木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
==========================================
からだ×リフォーム専門Green&Body
~姿勢と栄養でからだをリフォーム~
〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A
(廣榮堂さんの真向かいです)
[TEL]086-237-4370
[Mail]info@green-and-body.com
[HP]https://green-and-body.com
[営業日]
月~金 10:00 - 21:00
土 10:00 - 19:00
日・祝 定休日
========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です