ひどい肩こりの意外な原因とは?

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

 

台風が過ぎ去ったと思ったら、また新しい台風が来ているようですね…要注意です。

 

さて、今ひどい肩こりに悩まされていませんか?

 

朝起きた時、仕事中、家事の間、寝る前…絶え間なく続くひどい肩こりで、座っているのもしんどいという症状も出てしまいます。

 

このひどい肩こりの原因は一体何なのでしょうか?

 

もし、そのひどい肩こりを繰り返したり、治らないのであれば、姿勢や栄養状態が関係しているかもしれません。

 

 

悪い姿勢が肩こりの原因

 

このブログで何度かお伝えさせていただいている通り、悪い姿勢は肩こりの原因となります。

 

最たる悪い姿勢が、猫背姿勢です。

 

 

このような姿勢では、頭がからだに対して前に出ます。頭はボーリングの玉程の重さ(約5.7kg)がありますので、それを何とか支えようと肩回りの筋肉が過剰に緊張します。これが肩こりです。

 

他にも、反り腰姿勢、骨盤が前にスライドした姿勢など、様々な悪い姿勢が肩こりの原因となります。

 

そして、更に深く掘り下げると、わたし達は生活の中で常に動いています。この動きの中でも姿勢が重要です。

 

例えば、ピタっと止まった姿勢はきれいでも、歩き出した途端に頭が前に出る姿勢になったり、洗濯物を決まった方向で何度も干すなどすると、それも肩周りに大きな負担を掛けてしまいます。

 

つまり、止まった姿勢も、動いている姿勢も正しい状態に整えることが重要です。

 

栄養が原因で肩こり!?

 

そして、実は栄養が原因でも肩こりになります。

 

よくあるケースとしては、カロリー制限のダイエット。

 

 

ダイエットを目的にカロリー制限をされる方も多いですが、これを続けることは危険!なぜなら、栄養は大切なからだの細胞の要素だからです。

 

わたし達が口から取り入れたからだの源となる栄養は、言葉通り血となり肉となります。

 

この材料が不足するとどうなるでしょうか?材料不足のからだになります。これらは源だけではなく、生命を維持する為にも働きます。例えば、ビタミン・ミネラルは、からだがむくまないよう要らないものを排出する手伝いや、体内細胞の微調整にも働きます。

 

栄養不足の状態では、このような働きもすべて円滑に回らなくなります。

 

これが肩こりという症状で捉えると、血液循環の悪さ、疲労物質排出力の低下、むくんだ状態、筋肉自体のハリの無さ、鉄分不足…様々な要因が考えられます。

 

「夜ごはんはサラダだけ…」という食生活が習慣になっている方、要注意です!

 

ひどい肩こり解消には、正しい姿勢と食習慣!

 

以上2点から紐解くと、ひどい肩こりを解消する為には、正しい姿勢と食習慣が大切です!

 

正しい姿勢では、まずは今のくせである悪い姿勢によってストレスを受けた筋肉、関節などを一旦リセットし、そこから機能的に動かしながらバランスを取り、良い姿勢にする必要があります。そして、さらに動かす必要もあります。

 

そして栄養では、一食でのバランス(色、栄養素)を取ること、カロリーよりも質を見ること、たんぱく質を意識することなどが重要です。すると、むくみにくくからだの内側から組織を回復させることが出来ます。

 

どちらも生活習慣として捉え、実践していくことがポイントです!

 

まとめ

 

ひどい肩こりや繰り返す肩こりは、今の姿勢や食事などの習慣が原因となっている可能性があります。解消するには、まず今の状態を把握し、正しく機能するようアプローチしていく必要があります。

 

ひどい肩こりに悩まされている方は、一度振り返ってみてくださいね!

 

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月-木 9:00 - 21:00 土・日・祝 9:00 - 18:00 金曜日 定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です