腰痛の原因はテレビの見方だった!?あなたは大丈夫ですか?

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

いつもご利用くださっているお客様。元々強い腰痛と背骨の歪みの改善でお越しになられた方でしたが、セッションを重ねることで腰痛と歪みは改善していきました。

 

しかし、先月当たりからまた腰痛が出始めていました…。姿勢も少し崩れてしまっていた為、何か原因があると考えお話しをしていくと、ある1つの原因が見当たりました。

 

それが、テレビの見方だったのです!

 

ちょっとした生活習慣で、からだには歪みやストレスが起きてしまうのです…。

 

 

再び腰痛が…なぜ?

 

お客様は強い腰痛でお悩みでした。一日中腰に重く痛い感覚があり、少し動くと痛みが増すというような状態でした。

 

その原因は背骨の強いねじれでした。側弯という状態で、背骨が少し変形した状態が原因でした。

 

 

左が真っすぐで、右が側弯の状態です。

 

この側弯の状態になると、背骨はねじれてしまい強いストレスになってしまいます。それが腰痛や肩こりの原因となります。

 

お客様の場合はこの側弯のストレスが腰にきてしまっていました。

 

側弯は生まれつきの強いものは手術などの外科処置が必要になりますが、生活習慣などで後天的に起こったものであれば、ピラティスなどの運動療法で改善するパターンもあります。

 

お客様の場合は生まれつきのものもあり、その状態での生活習慣も長かった為硬まってしまっていた状態でもありましたが、運動療法である程度の改善が見られると予測されました。

 

その為「少し時間は掛かりますが…」ということをお話しした上で、定期的なセッションを継続していきました。

 

すると、側弯が少しずつ改善し、最初にあった重たい腰痛も改善することが出来ました!

 

施術で触ってみても、当初は側弯が起きていた周辺の筋肉は非常に強くなかなかゆるまなかったのですが、最近では全く硬さがなくゆるまった状態をキープ出来ていました。

 

後は、骨盤のずれや周辺の違和感の改善に向かってセッションを継続していたのですが、最近になり突然骨盤周辺の違和感が強くなってしまいました。

 

からだ自体の歪みも少し強くなってしまっており、これはこの短期間で何か原因が起きているのではと予測されました。

 

原因は”テレビの見方”!?

 

そこで、お客様に「最近何か変わった動作をしませんでしたか?」というお話し伺いました。

 

最初は「特に覚えは…」という感じでしたが、細かく日常生活の中の動作を1つずつ伺っていくと、「そういえば…」というお話しになりました。

 

そこで見えてきたのが、テレビの見方でした。

 

お客様は、事情で日常生活の中でテレビを観る習慣に変化がありました。

 

以前はご自宅でテレビを正面にして観られていたのですが、最近はお客様に対してテレビが右側にある状態でずっとテレビを観ていたとのこと。その姿勢はかなり背骨をねじった状態になります。

 

思わずお客様に「それです!」と大きな声でお伝えしてしまいました(笑)

 

しかし、それくらい日常生活の中にからだの歪みを作ってしまう動作や習慣が潜んでいるのです。

 

生活習慣が痛みの原因!

 

あなたは、毎日の動作について意識してされていますか?

 

  • 歯を磨く
  • ソファーに座る
  • 料理や洗い物をする
  • テレビを観る
  • タオルで顔を拭く
  • 布団に入る

 

これらの動作について。意識していますか?

 

あまり意識しませんよね。いつも通り、何となく、習慣的にされていると思います。

 

しかし、その習慣がからだにとってストレスになる動作だったらどうでしょうか?

 

これが無意識のままで積み重なっていくことで、からだにはどんどんストレスが蓄積してしまうのです…。

 

例えばそれが、肩であれば肩こり、腰であれば腰痛になります。それは動作によっても変わります。

 

テレビを観る時に顔や上半身は右でも、からだは正面の状態。これではからだにひねりが生じてしまいます。更に重心はテレビのある右方向に偏ってしまいます。これでは腰に強いストレスが加わり、痛みが生じてしまいます…。

 

このように、日常生活の中のちょっとした動作の中に、からだに対してストレスが加わり、痛みが生じてしまうことが往々にしてあるのです…。

 

今回お客様には、まずその動作をやめていただくようお話しをしました。それだけでも、痛みが改善することもあります。もちろん、その後には正しい位置でからだを定めるエクササイズの運動療法は必須になります!

 

まとめ

 

今回お越しくださったお客様、改善していた腰痛が再び起きてしまいました。その原因は、最近始めた生活習慣が原因になっていました。

 

私たちが無意識に行っている日常生活の中のちょっとした動作が、からだにとっては強いストレスになってしまうケースが非常にあります。むしろ、慢性痛などが起きる場合はこのような日常生活の積み重ねが原因ということが非常に多いのです。

 

あなたの治らない腰痛も、何気なくしている日常生活の動作が原因になっているかもしれません。一度見てみませんか?

お問合せやご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いします!

友だち追加

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です