【動画】腰痛改善ストレッチ・エクササイズ(1)をYouTubeにUPしました!

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

先日YouTubeに動画をUP致しました!今回UPしたのは『腰痛改善エクササイズ(1)』です。

 

腰痛改善エクササイズ(1)

 

まずは動画をご覧くださいませ。

 

 

エクササイズ解説

 

慢性的な腰痛をお持ちの方は、往々にして股関節が正しく使えていないケースが見られます。

 

股関節は、骨盤と脚の骨を形成する関節で、その形状は体重を支え動きを生み出す為、非常に強くはまり込むようになっています。

 

図の青い部分(骨とその周辺の青い部分)が、股関節になります。実は腰痛になってしまっている方は、この股関節がうまくはまり込んでいない方が多いのです。

 

本来は図のようにきちんとはまり込んでぐるぐると回るような形状になっていますが、これが悪い姿勢や筋肉のアンバランスなどにより、ずれてしまうのです。すると、本来のような動きを出すことが出来ません。でも、動きたい。そんな時に腰を代償として使い過ぎる傾向にあるのです。つまり腰で補っているんですね。

 

そのような原因から腰が重く痛いと感じるというパターンは多くあります。

 

そこで、おすすめの方法が股関節をスムーズに使うということです。股関節をはめ込むことを目的としたエクササイズ・ストレッチはまた別の動画でご説明しますが、今回のエクササイズではコアを使って安定させたまま、筋肉と関節のバランスを整えることが出来ます。

 

今回のエクササイズでは、特に腸腰筋(ちょうようきん)という筋肉のバランスを整えることが出来ます。

 

腸腰筋は、図のように背骨から股関節をまたいで脚の骨まで付着する、非常に強い筋肉です。

 

この筋肉は、歩く際に強く使われます。また、図でも分かるように腰の反対である前側に付着し、推進力や骨盤を動かす力を発揮します。この筋肉が、姿勢などの影響で極端に短い・長いとなりやすいのです。

 

まず大切なことは、単にストレッチで伸ばす・鍛えるではなく、正しいバランスに整えることです。

 

それが動画のエクササイズでは行えるようになっています。仰向けで骨盤を安定させた状態で、股関節を交互に曲げる・伸ばすを繰り返すことで、腸腰筋が正しく使われます。

 

エクササイズの後は、ストレッチをしたよりも股関節が軽く、また動きやすくなっていますよ。

 

注意点

 

このエクササイズを行う際は、腰が反りやすくなってしまいますが、腰には手1枚分の隙間を常にキープするようにしましょう。逆につぶれるのもアウトです。この状態をキープすることで、コアと骨盤を安定させることが出来ます。

 

また、腸腰筋をしっかり活性させるエクササイズにもなりますので、もし行った後に腰や股関節に違和感があった方は中止しましょう。

 

 

★動画配信を定期的に行っています★

YouTubeで「岡山市 ピラティス」と検索してみてくださいね!

===================================

ただいま【5名様限定】1周年記念キャンペーン実施中!

キャンペーン内容はコチラをクリック!

086-237-4370

お問合せやご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いします!

友だち追加

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
==========================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です