姿勢を整え美尻・美脚・美背中をゲットする3ステップ&おすすめポイント!

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

Green&Bodyには姿勢改善を目的としてお越しになられるお客様も多くいらっしゃいます。

 

姿勢を改善すると、見た目の印象が変わるだけではなく、理想的なからだを手に入れることも出来ます!

 

美尻・美脚・美背中。これらの整ったスタイルをゲットする為には、3ステップが必要になります。

 

 

姿勢が崩れると、スタイルも崩れる…

 

猫背、反り腰などの悪い姿勢では、肩こり・腰痛・ひざ痛などのからだの不具合だけではなく、スタイルまで崩れてしまいます…。

 

  • 二重あご
  • デコルテラインの沈み込み
  • 丸い肩周り
  • 大きな背中
  • ぽっこりお腹
  • 広がった骨盤
  • 下がったお尻
  • 太い太もも
  • ひざのねじれ
  • むくみ

 

これだけ、からだのスタイルを崩してしまいます…。

 

これらは姿勢が崩れることで、関節や筋肉のバランスも崩れてしまい、このような目にも見える変化も出てしまうのです…。

 

スタイルを整える為の3ステップ

 

では、どのように姿勢を改善しスタイルを整えることが出来るのでしょうか?

 

Green&Bodyでは主に3ステップでアプローチさせていただきます。

 

  1. ゆるめる
  2. 整える・しめる
  3. 反復する

 

順を追って説明しますね。

 

1,ゆるめる

 

現在姿勢が崩れている場合、往々にしてバランスが崩れてしまっています。

 

例えば猫背姿勢の場合は、首後ろと胸の筋肉が短くなり、逆に首前と背中の筋肉が長くなってしまうというアンバランスです。

 

その為、まずは一度リセットする為にゆるめて動きの邪魔をさせないようにします。

 

そこでGreen&Bodyで使うのが、ストレッチポールと呼吸のエクササイズです。

 

これらで、一度からだのストレスや張りなどを整えリセットします。

 

2.しめる

 

次のステップではしめていきます!

 

アンバランスな状態でネジが固まっていた部分を一度リセットし整えた後、また崩れないように正しい位置でしっかりとネジをしめていくイメージです。

 

ここではピラティスなどのエクササイズで、お客様自信に筋肉を使い関節を整えていただきます。

 

自ら動くからこそ、効果は長続きします。

 

ちなみに、パーソナルでは苦手なところを的確に攻めていきますので、見掛けによらずしんどいです(笑)ただ、高負荷は必要とせず、あくまでバランスを重視します。

 

3,反復する

 

最後のステップでは、これを忘れないように何度も反復していきます。

 

自転車に初めて乗れた後も、何度も練習してさらに正確度が上がっていきますよね。そのイメージです。

 

これはセッションだけではなく、日頃の歩き方やくせなどの何気ない動きの中でこそ、正しい動きや筋肉・関節の使い方を反復していきます。

 

日頃の何気ない動きの中でからだはアンバランスとなってしまう為、そこを見直す必要があります。パーソナルセッションはそこに気付く、整える、メンテナンスする為にあるとGreen&Bodyは考えています。

 

しかし、ここはいきなり行えるわけではなく、自転車のようにまずは補助輪をつけて乗る、外す、狭い道を走るなど、順を追っていかなければリスクもある為、慎重に取り組む必要もあります。

 

上記3つのステップは、どのようなからだ各所の悩みに対しても非常に効果的で且つ外すことのできないポイントです。

 

美尻・美脚・美背中など、エクササイズは違えど方程式は同じなのです。

 

美尻・美脚・美背中のおすすめポイント!

 

でも、具体的な各所の悩みについて、どのように気を付ければよいかのポイントも必要かと思いますので、ここでおすすめの1ポイントをお伝えさせていただきます。

 

美尻

 

美尻のポイントはお尻の使い方です。

 

お尻が下がっている、大きい状態というのは、往々にしてお尻が使えていません。

 

日頃お尻を使うって、なかなか意識しませんよね?お尻はからだの中では単体で見ると最も重たい筋肉です。そこを使わない手はありません!

 

立ち上がる時、座る時、歩く時。このような時に「お尻を使って」と意識するだけで、お尻に刺激が入ります。

 

特にイスへの座り込み・立ち上がりは股関節を曲げた状態の為非常に意識も筋肉への刺激も入りやすくなっていますので、是非意識してみてください!

 

イメージとしては、このようなスクワットの形で座れると、お尻に正しく刺激が入ります。

ここで太ももに刺激が入っている場合は要注意です!それを繰り返してしまうと太ももが太くなってしまうので、しっかりお尻を引くイメージを持ってみましょう!

 

美脚

 

美脚のポイントはひざを内側に入れないことです。

 

脚が太くなってしまっている原因としてお尻が使えないことも非常に関係していますが、それと重なりひざを内側にねじってしまっているという要因も非常に強いのです。

 

このような状態ですね。

 

これでは通常見えないはずの太もも横やふくらはぎ横まで、ねじれたことで正面から見えてしまい太くなってしまうのです。

 

いすに座る時などに、ひざを内に入れるくせはありませんか?

 

まずはこのようなところから注意してみましょう!

 

美背中

 

最後に美背中ですが、背中はやはり肩甲骨です。

 

猫背姿勢や長時間のスマホ・パソコンで肩甲骨がうまく使えていない人が非常に多いです。

 

すると背中は丸くなり、それによりさらに重力に押されて頭が前に出る・落ちるなどでどんどん悪化するという、悪循環になってしまいます…。

 

そこでオススメなのは肩甲骨を引き下げることです。

 

よくやってしまいがちなのが肩甲骨同士を寄せることですが、これはおすすめ出来ません。

 

この動作では腰を反り過ぎたり、あごが上がるなどの代償が出てしまいます。

 

その点、肩甲骨を引き下げる動きでは正しい筋肉が使われ肩甲骨が本来の位置に戻ります。

 

イメージとしては、後ろのポケットに入れる、脇の下でボールをつぶすなどをGreen&Bodyではお伝えしています。

 

まとめ

 

美尻・美脚・美姿勢をゲットする為には、まずは姿勢を整える必要があります。

 

悪い姿勢は全身の筋肉・関節のバランスを崩し、それにより様々なスタイルの崩れを呼び起こします。

 

悪い姿勢を改善する為には”ゆるめる・しめる・反復する”という3ステップを踏み、その上でご紹介したようなそれぞれのポイントを行ってみましょう。

 

過剰なダイエットをしなくても必ずスタイルは整いますよ!

 

美尻・美脚・美背中の整え方、パーソナルトレーニングなどのご質問は、以下から受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

ご質問はLINE@からも受け付けております!LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いいたします。

友だち追加

 

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03

メールのお問合せ

治らない肩こり、腰痛、ひざ痛や姿勢などに悩まれていませんか?あなただけのオーダーメイドの問題解決方法をご案内します。

メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です!からだの新常識を知って健康になる方法を知りたくありませんか?
『からだ×リフォーム講座~からだを変える新常識を知る7日間~』

======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です