姿勢はからだの歴史を表す

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

本日は”姿勢”について、簡単にお伝えさせていただきます。

突然ですが、今ご自身がどのような姿勢をしているのか、ご存知ですか?

恐らくあまり意識したことないですよね。

では、もう一つ質問です。

「悪い姿勢」と聞くと、どのようなことを想像されますか?

恐らく以下のような姿勢ではないでしょうか。

  • 猫背
  • 頭が前に出ている
  • 腰が曲がっている
  • 腰が反っている
  • 骨盤が歪んでいる
  • 膝が内/外にねじれている

etc…

実は、これらがからだの不調や痛み、コンプレックスなどにつながるのです。

首/肩こり、頭痛、腰痛、ぽっこりお腹、ウェストラインの崩れ、股関節の詰まり、太い脚、膝痛…

挙げ始めるとキリがありません。

姿勢はからだの歴史を表すといわれています。何気ない日頃の癖や、無意識に取っている行動・姿勢が、このような症状につながるのです。

最初にご自身の姿勢について質問させていただきましたが、もしかしたら無意識にあなたも悪い姿勢をとっているかもしれません…

しかし、逆に考えると”悪い姿勢を改善することで、からだの不具合を改善することが出来る”ということにもなります。

是非ご自身の姿勢について、鏡などで見てみてくださいね!

(人に見てもらう、言ってもらうのが一番効果的ですよ!)

姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Body

木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です