姿勢が悪いと起こる症状は?|姿勢が悪いとからだにも悪い理由4つ

岡山で”からだの悩み”を解決する姿勢改善専門スタジオGreen&Body代表の木村泰久です。

 

「姿勢が悪い」ということで悩んでいたり、または人に言われたことはありませんか?デスクワークの方は猫背姿勢になりやすく、ハイヒールを履く方は反り腰姿勢になりやすいです。

 

しかし、一言で”姿勢が悪い”と言っても、そんなにからだに悪い影響があるのでしょうか?ちょっと悪いくらいじゃ、そんなに気にしなくて良いような…

 

それが良くないんです!姿勢が悪いとからだにも悪く、その影響は痛みやだるさ、気分にまで影響するのです。

 

姿勢が悪いと起こる症状としては、下記が考えられます。

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • ひざ痛
  • 股関節痛
  • 脚が太くなる
  • 便秘
  • 内臓の機能低下
  • 疲れやすい
  • 睡眠の質低下
  • 見た目の印象が悪い

 

ざっと挙げてもこれだけあります。このような症状が起こる理由としては、以下4つが考えられます。

 

  1. 関節が歪む
  2. 筋肉のバランスが崩れる
  3. 動作が非効率になる
  4. 自律神経が乱れる

 

姿勢が悪くて良いことなど、何もないのです…。

 

姿勢が悪いとからだにも悪い理由4つ

1-関節が歪む

 

姿勢が悪い状態は、関節が歪んでしまっています。関節の歪みは、全身で起こります。

 

例えば猫背姿勢の場合、頭が前に出るような姿勢となります。

 

 

頭が前に出るということは、首の骨は前に倒れている状態です。本来首はやや前方に倒れてはいるのですが、猫背姿勢では極端に前に倒れすぎてしまうのです。

 

他の悪い姿勢でも、このような関節の歪みは全身で起こります。

 

2-筋肉のバランスが崩れる

 

姿勢が悪いと筋肉のバランスも崩れます。筋肉のバランスが崩れる状態とは、シーソーのバランスが崩れた状態と似ています。

 

 

このように極端に倒れた状態が筋肉やからだでも起こります。上記の猫背姿勢では、首の後ろ・頭の付け根で顎を上げる筋肉が硬く短くなり、逆に首前で顎を引くような筋肉は伸びてしまっています。

 

このようなアンバランスでは、硬く短い筋肉はこりのような不快感や痛みにつながります。つまり長年の肩こりや腰痛の原因は筋肉のバランスが崩れてしまっているケースがとても多いのです。

 

3-動作が非効率になる

 

関節が歪み筋肉がアンバランスになると、動作がとても非効率になります。歩くという動作がとても分かりやすいのですが、通常関節の歪みもなく筋肉のバランスも取れた良い姿勢では、力が連動してスムーズに歩けます。しかし、悪い姿勢では動きが伝わらず、無理に動きを生み出そうとします。

 

これは歩くだけではなく、腕を挙げるなどの動作でも起こります。上にあるものを取ろうとする際、本来であれば肩がスムーズに挙がるのですが、肩の関節やずれて筋肉がアンバランスの場合、腕を挙げる際に無理に肩をこわばらせて挙げてしまいます。この繰り返しで炎症が起こるのが、四十肩(肩関節周囲炎)です。

 

動作がスムーズに行えないことは、生活にとってとてもリスクなのです。

 

 

4-自律神経が乱れる

 

姿勢が悪い状態では、目に見える影響だけではなく、神経にも悪影響があります。特に影響を受けるのは自律神経です。からだが生きていく上で欠かすことのできない機構を司る自律神経。このバランスが、姿勢で崩れてしまうのです。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経という2つが存在し、それらがバランスを取っています。詳細はコチラのブログ『慢性疲労7つの原因&今日から出来る6つの対策方法の紹介【動画付】』の中の”自律神経”をご覧ください。

慢性疲労7つの原因&今日から出来る6つの対策方法の紹介【動画付】

2018.01.30

 

目には見えない自律神経ですが、頭痛・倦怠感・睡眠障害などの症状の原因になっていることが多く、それが目で見える姿勢が原因になっているのです。

 

姿勢改善はトレーニングで!

 

姿勢改善は、からだにとって悪いもので痛みなどの各種症状にもつながります。そこで姿勢の改善が必要になりますが、そこでの選択は姿勢矯正ではなくトレーニングがおすすめです。

 

人にしてもらう姿勢矯正は、強制力は強いものの根本的な原因であるくせや関節・筋肉のアンバランスは改善できないからです。

 

姿勢改善のトレーニングは様々ありますが、下記に簡単に出来る姿勢改善のトレーニングをまとめています。

【簡単に出来る!】姿勢改善におすすめのエクササイズ6選|岡山市中区

【簡単に出来る!】姿勢矯正におすすめのエクササイズ6選

2018.07.25

 

このように、何も特別な器具や設備などなくても、簡単に姿勢改善は行えます。1日3分でも取り組んでみてください、姿勢が変わりますよ!

 

まとめ

 

姿勢が悪いと、からだには各症状が起こります。肩こり・腰痛・頭痛・倦怠感など様々ですが、それらは姿勢が乱れることによって関節や筋肉がアンバランスとなり、動作も非効率になる上自律神経にまで影響が出てしまいます。

 

姿勢が悪いことはからだにとって何1つ良いことはありません。姿勢の改善はトレーニングで簡単に行うことが出来ます。日々の積み重ねで、からだのバランスと良い姿勢を手に入れましょう!

 

086-237-4370

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております!

メルマガ発行中!

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
==========================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

=============================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です