姿勢矯正の方法②関節|岡山の姿勢矯正・改善スタジオ

岡山で”からだの悩み”を解決する姿勢改善専門スタジオGreen&Body代表の木村泰久です。



Green&Bodyでは、8つの観点から姿勢矯正・改善を行うオリジナルのフルポジショニング理論を基に、お客様のからだの悩み改善のお手伝いをしています。

フルポジショニング理論についてはコチラ



本日は、その中の”関節”について、お伝えします。



関節は、骨と骨が連なるところで、ドアの蝶番のような動きや、ボールが転がるような動きなど、箇所によって様々な動きがあり、それによって私たちは動くことが出来ます。



関節は家の土台・骨組みとなる部分で、とても重要です。



しかし、この部分が歪んでしまうことで、姿勢自体が大きく崩れてしまうのです。

姿勢と関節の関係



姿勢を評価する際、私は必ず骨・関節で見ます。なぜなら、からだの土台であり、まさに骨組みだからです。


例えば、体重が多くても少なくても、骨を見ることで姿勢の歪みというのはすべて分かります。


筋肉は骨・関節に付着している為、筋肉だけの評価ではなく骨・関節を見る必要があるのです。


姿勢を骨・関節で見ると、このように分けることが出来ます。



このように、骨・関節がどのように歪んでいるかによって、その人の姿勢を把握することが出来ます。だから、骨・関節を整えることが大切なのです。

(参考文献)

・運動機能障害症候群のマネジメント

・筋:機能とテスト-姿勢と痛み-

・筋骨格系のキネシオロジー

・PHI Pilates養成テキスト

姿勢が悪い時の関節の状態3つ

  1. 関節が歪んでいる
  2. 関節が動かせない
  3. 関節が動きすぎる

1.関節が歪んでいる

関節の歪みとは、中心の軸がずれてしまい正しく使えない状態です。


コマで例えると、中心の軸がずれていると、回らず倒れてしまいますよね。


関節も同じです。


関節の歪みとは、この軸がずれている状態で使い続けるということです。これが関節をきちんと使うこと出来ない状態なのです。

2.関節が動かせない

関節には、本来”動かす関節”と”安定させる関節”の2つが存在します。


動かす関節は、背骨の胸の部分・肩・股関節などがあります。この関節の動きはとても大きくなめらかです。


しかし、悪い姿勢ではこの本来動くべき関節が固まり動かせなくなっているのです。


猫背で見ると、背中の部分が丸くなり、固くなってしまいます。すると、本来は右左と回るはずの背骨が、固まって動かないのです。


これが、肩こりや痛みの原因になるのです。逆に、関節を動かすことで改善することが可能です。

3.関節が動きすぎる

関節が固いこともからだにとって悪いですが、逆も然り。動きすぎることも問題です。


車で例えると、ブレーキを踏んでも効かない状態です。危ないですよね。


これは、スポーツ歴やストレッチに関与します。


昔バレエや新体操を習われていた方は、関節を柔らかくする必要がある為、ゆるい状態になっているのです。


また、ストレッチをし過ぎることでも、筋肉が伸びてダルンダルンになってしまい、関節が定まらなくなってしまいます。


関節が動きすぎるかどうかは、前屈のチェックで見ることが出来ます。


写真のように、前屈をした際に手首までつくような状態は、関節が動きすぎてしまっています。

この場合は、関節をしっかりと固める必要があります。

(参考文献)

・運動機能障害症候群のマネジメント

・筋:機能とテスト-姿勢と痛み-

Green&Body3つの方法

1-ピラティスマシンで関節を動かす

ピラティスマシンで、固まって動かなくなってしまっている関節を動かすことが出来ます。


ピラティスマシンのバネやゴムの張力を使うことで、今の限界より少し大きな動きを出すことが可能になります。


リフォーマーというマシンを使って、背骨を柔らかく使っています。

2-ピラティスマシンで関節を鍛える

ゆるい関節を鍛えることも、ピラティスは得意です。



ゆるい状態でも、周りの筋肉や関節の位置を整えることで、関節自体を鍛え本来の状態に戻すことが出来ます。

バレルというマシンを使って、首・肩周辺の筋肉を鍛え関節を本来の状態に戻します。

3-ピラティスマシンで連動させる

関節を本来の状態に戻した後は、からだ全体の関節・筋肉を正しく使い、連動させる必要があります。


車のパーツを組み立てて、最後走らせるイメージです。


ここでは、からだ全身を動かすような動きがポイントとなってきます。


コアアラインというマシンを使って、片足での歩行動作を再現しています。この後片手を離すバリエーションもあります。

・PHI Pilates養成テキスト

Green&Body体験の流れ

Green&Bodyの体験セッションでは、主に下記のような流れで行います。

  1. カウンセリング(自律神経・呼吸などのテスト)
  2. 姿勢チェック(ビフォー)
  3. ご説明
  4. ピラティスマシンを使ったトレーニング体験
  5. 姿勢チェック(アフター)
  6. ご説明

Green&Body体験料金

¥5,000(税別)

※お1人様1回限り

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております!

からだ×リフォーム専門Green&Body 木村 泰久

パーソナルトレーナー木村泰久のプロフィール

2017.07.03
========================================== からだ×リフォーム専門Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4丁目15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月~金 9:00 - 21:00 土・祝 9:00 - 18:00 日・第3金曜日 定休日 ==========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です