糖質・炭水化物ってなに?①~糖質・炭水化物の違いは?~

岡山で肩こり・腰痛・ひざ痛に強いパーソナルトレーニングスタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

 

食事について、ご質問の多い炭水化物。

 

なかなかやややこしい部分ですし、未だに流行っている(?)糖質カットなど、分からないことが多いですよね。

 

今回はそれを3部作シリーズにして、お伝えさせていただきます。

 

糖質・炭水化物って?

 

まずは糖質と炭水化物について、見てみましょう。

 

分かりやすく言うと、糖質が基礎で、その上に炭水化物があると思ってください。糖質は単糖類と二糖類に分けられます。

 

炭水化物とは、糖質に食物繊維がついたものです。

 

 

上の図が糖質の分類になります。

 

単糖類を基礎として、単糖類が二つつくと二糖類となり、複数つくと多糖類となります。多糖類としてはでんぷんが有名ですね。(この分類が少しややこしいですが…)

 

炭水化物と聞いて分かりやすいのが、米、パン、麺類、イモ類などですね。

 

わたし達が毎食で食べる主食です。これが糖質に食物繊維がついた炭水化物ですね。

 

炭水化物は植物から出来ている

 

炭水化物・糖質は、何からつくられているでしょうか?

 

答えは植物です。

 

 

ご飯は稲、パンや麺類は小麦、イモ類はままでイモですね。これらすべて植物です。

 

なぜ植物からつくられているでしょうか?

 

それは、光合成が関係しています。

 

 

上記のように、光合成による”水”と”太陽の光”と”二酸化炭素”で、植物はデンプン/炭水化物をつくります。

 

つまり、植物がわたし達が生きていく上で欠かせない炭水化物をつくってくれるのです。

 

植物は世界中どこにでもある為、これだけわたし達の生活に炭水化物があり、主食となっているんですね。

 

炭水化物の成り立ちや何なのかについて、お分かりになりましたでしょうか?

 

まとめ

 

糖質と炭水化物の違いは、糖質に食物繊維がついたものが炭水化物となります。糖質は1つのもの、2つついたもの、それ以上ついたものなどで種類が分けられます。

 

炭水化物は植物からつくられていて、光合成を通して世界中でつくることができ、それを主食としてわたし達人間が生きていくことが出来る為です。

 

とても興味深い部分ですよね!

 

次回は糖質が必要な理由を、更に深くお伝えしますね!

糖質・炭水化物ってなに?②~糖質・炭水化物が必要な理由~

2017.07.22

糖質・炭水化物ってなに?③~糖質カットと健康について~

2017.07.23

糖質・炭水化物の種類などのご質問は、以下からお送りくださいませ。

 

LINE@は下記ボタンをクリックいただき、友達登録よろしくお願いいたします。

友だち追加

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03

メールのお問合せ

治らない肩こり、腰痛、ひざ痛や姿勢などに悩まれていませんか?あなただけのオーダーメイドの問題解決方法をご案内します。

メルマガ配信中

無料メルマガ配信中です!からだの新常識を知って健康になる方法を知りたくありませんか?
『からだ×リフォーム講座~からだを変える新常識を知る7日間~』

======================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

========================================

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です