【注意】その腹筋運動ではウエストが太くなります!|正しいやり方紹介

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

 

「ウエストを細くしたい!」と、自宅で腹筋運動に励まれていませんか?

 

ウエストを細くする方法として、腹筋運動は非常に効果的です。

 

しかし、テレビや雑誌でよく見るような方法では、逆にウエストが太くなってしまう可能性があるのです。

 

あなたも、もしかして下記のようなウエストが太くなるような腹筋運動をしていませんか?

 

※注意※ウエストが太くなってしまう腹筋運動はコレ

 

早速ですが、ウエストが太くなってしまう腹筋運動はコレです↓↓↓

 

 

俗に言う”クランチ”という動作で、膝を立ててその膝に向かって肘や頭を持っていくような腹筋運動です。

 

あなたもやったことはありませんか?私も部活をしていた時、ずっとこの方法で毎日200回は強制でしていました(汗

 

しかし、この腹筋運動ではやればやるほどウエストが太くなってしまうんです!

 

腹筋でウエストが太くなる!?

 

「え、腹筋運動なのになんでウエストが太くなるの!?」

「くびれる為には腹筋運動が大切じゃないの!?」

 

このように思われたかもしれませんが、太くなってしまうんです…。

 

ここで注意していただきたいのは、”ウエストが太くなる=太る・体脂肪が増える”ということではありません。

※腹筋運動で体脂肪が減るということもありませんが…。

 

ここでは”ウエスト”に着目します。ウエストとは、お腹~腰の部分ですよね。具体的には、肋骨と骨盤に挟まれた周径部分となります。

 

この部分は多くの筋肉が存在します。外から触れる筋肉や、骨に付着して触れない筋肉まで多数あります。

 

このウエストが上記の腹筋運動では太くなってしまいます。その理由はプレスしてしまうことにあります。

 

プレスとは、圧縮というような意味があります。空き缶を踏みつぶす時はプレスの力が加わりますね。

 

上記でご紹介した腹筋運動は、まさにお腹の部分をプレスしているんです。

 

例えば、上からプレスされた空き缶はどうなりますか?へちゃげますが周径囲は変わりませんよね。

 

ウエストを細くするということは、そこがくびれるという状態です。しかし、上記の方法では逆に寸胴になってしまうのです…。

クランチはいわゆるシックスパックをつくるなどには効果的です。

ウエストがくびれる腹筋運動はコレ!

 

しかし、ウエストを細くする腹筋運動はあります!それがこちらです。

 

ウエストがくびれる腹筋運動

 

①仰向けに寝た状態で手は頭の後ろで組む

 

 

②上半身をひねり、ひねった方向の足を伸ばす

 

 

③入れ替える

 

 

【ポイント】

☑ 軸をしっかり伸ばす

(頭と足が綱引きで前後から引っ張られるようなイメージ)

☑ 肘と膝は近づけない

☑ おへそは天井に向けたままで行う

☑ 目線は肘に持っていきしっかり上半身をひねる

☑ 呼吸に合わせてエクササイズを行う(息を止めない)

 

この腹筋を行うことで、お腹横・ウエストをしっかりと引き締めくびれさせることが出来ます。

 

「なんだ、これならよくやってる」と思われていませんか?クランチ・ツイストなどの名称で有名ですよね。

 

恐らく、このようにされていませんか?

 

 

残念ながら、これもひねりはあってもプレスで圧縮力が加わってしまっています。

 

このエクササイズ最大の特徴は”ひねるけどつぶさない”ということです。つぶさないのは軸やお腹部分です。

 

上記でもお伝えしたように、プレスして圧縮の力が加わると寸胴になってしまいます。そこで、逆に引き伸ばすエクササイズを行うのです。こうすることで、中心にあるウエストが細くなります。

 

更にそこでひねりを加えることで、ウエストに強く関係する腹斜筋(ふくしゃきん)という筋肉に刺激を入れることが出来ます。

 

このひねるエクササイズは、腹斜筋の走行と合致している為、より刺激を入れアプローチすることが出来ます。

 

クランチ・ツイストもひねってはいますが、圧縮力が加わってしまっている為、このエクササイズでは肘と膝を近づけず、むしろ離すようなイメージで軸を伸ばします。そうすることで、より効率的に腹斜筋(ふくしゃきん)に刺激を入れることが出来ます。

 

正しいポジションできちんと行うと、7~10回が限界です(笑)このエクササイズは非常に効率的で効果もあります!

 

まとめ

 

「ウエストを細くしよう!」と腹筋を行うということは間違っていませんが、いわゆるクランチという腹筋運動を行うと、逆にウエストを太くしてしまいます。なぜなら、圧縮する力が加わるからです。

 

ウエストを細くする腹筋運動は、軸を引き伸ばしながら正しいポジションでひねる運動です。この方法を行うことで、ウエストはしっかりと細くなります。

 

薄着になる夏、正しい腹筋運動でしっかりウエストを細くしましょう!

 

自宅でも簡単に出来るピラティスなどの動画やポイントを、下記LINEで定期的にお送りしていますので、是非ご登録くださいませ。

 

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月ー木 9:00 - 21:00  土・日・祝 9:00 - 18:00  金曜日 定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です