【動画付き】美脚を作るための基礎知識2つとトレーニング方法2つをピラティストレーナーが簡単解説

こんにちは♪

 

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

 

お悩み

・脚を細くしたい

・太ももとお尻の境目が無くなってきた

・美脚を作りたいけどどうすれば良いかわからない

 

こんな疑問が解決できる記事となっています。

 

今回のテーマは【美脚】です。

 

年齢と共に筋肉量が減り、姿勢も悪くなる一方、、、

 

そんなお悩みはピラティスで解決できる可能性が高いです。

 

美脚についての基礎知識2つと、トレーニング動画2つを挙げて解説していきますねo(^_-)O

 

本日のまとめ

・美脚を作るための重要な筋肉は2つ(今回解説しているのが2つ)

・内転筋群とハムストリングス

・おすすめトレーニングは『ブリッジ運動』と『機能的スクワット』

 

美脚を作るための基礎知識

 

まず美脚を作るための基礎知識をお伝えしていきますね!

 

原田トレーナー
美脚についての基礎知識がないので詳しく知りたいです!

 

矢野トレーナー
原田さん!今回は私が解説しますね♪

 

原田トレーナー
Greeb & Bodyの女性トレーナー、矢野さんよろしくお願いします!

 

原田トレーナー
矢野さんはリンパドレナージュや女性限定コースも担当されているので非常に楽しみです😁

 

女性限定コース、リンパドレナージュの公式ホームページを見てみる

 

 

矢野トレーナー
早速見ていきましょう!

 

美脚を作るためにはどの筋肉を鍛えていけばいいのでしょうか?

 

美脚を作るための筋肉は以下になります。

美脚を作るための筋肉

・股関節のインナーマッスル

・股関節内転筋群(内もも)

・ハムストリングス(裏もも)

・殿筋群(お尻の筋肉)

 

木村代表
股関節のインナーマッスルと殿筋群は前回の記事で簡単に説明しました♪猫背治療にも必須の筋肉です🤗

 

股関節のインナーマッスルと、殿筋群に関してはそちらの記事をご参照ください♪

 

猫背矯正には股関節が重要?股関節が重要な理由3つをピラティス トレーナーが解説

2021年4月27日

 

矢野トレーナー
今回は内転筋群(内もも)とハムストリングス(裏もも)について解説します!

 

美脚を作るために重要な筋肉①『内転筋群』

 

原田トレーナー
内転筋群って何ですか?

 

矢野トレーナー
いわゆる内ももです!

 

内転筋群とは内もものことで、股関節を内側に動かす働きがあります。

 

日本人の多くは猫背姿勢となり、骨盤が後ろ向きに寝た状態となりますが、その状態では内転筋群が働きにくくなります。

 

内転筋が働かなくなると、内ももが垂れてしまうため下半身の姿勢が崩れてしまいます。

 

また、内転筋を使うことにより太ももの前側と外側の大きな筋肉とのバランスが取れてくるため、前側・外側の張りも取れてきます。

 

原田トレーナー
良いことばかりですね!

 

矢野トレーナー
そうなんです!体にとっては良いことばかりなんです♪更にワンポイント知識を載せておきますね!

 

ワンポイント知識

内転筋群の一部は骨盤を底から支える、骨盤底筋群と繋がりがあると言われています。

骨盤底筋は体の重要なインナーマッスルで『尿漏れ』や『体の安定性』と関わりがあります。

よって、内転筋群を鍛えることによって『尿漏れ予防』などの効果もあると言われています。

 

原田トレーナー
内転筋群恐るべし、、、。

 

美脚を作るために重要な筋肉②『ハムストリングス』

 

原田トレーナー
聞いたことはあるけどどこの筋肉ですか?

 

矢野トレーナー
太ももの裏側の筋肉ですね😁

 

ハムストリングスとは太ももの裏側にある4つの筋肉の総称です。

 

ハムストリングスは膝を曲げたり、股関節を伸ばしたり、骨盤をコントロールする作用があります。

 

また、ハムストリングスは膝から骨盤の坐骨結節というお尻との境目あたりまで付着しています。

 

よって、ハムストリングスが弱くなったり、うまく使えなくなるとお尻との境目がわからなくなります。

 

うまく鍛えることができるとハムストリングスが引き締まり、お尻との境目がはっきりするため『美脚』を作ることができます♪

 

ワンポイント知識

ハムストリングスは骨盤を反りすぎないようにコントロールする力があります。

反り腰の人はハムストリングスがうまく機能しないために、反り腰になりやすいという特徴があります。

また、逆にハムストリングスが硬くなりすぎて、骨盤がうまく動かせず腰骨(腰椎)を過剰に動かしすぎて痛みが出る。

こういった症状も見られるため、反り腰の人は必見の筋肉です!

 

原田トレーナー
ハムストリングスも超重要なんですね♪

 

矢野トレーナー
その通り!

 

美脚の作るためのトレーニング方法2つ【動画あり】

 

それではここから実際の美脚の作り方を動画で解説していきますね♪

 

美脚を作るためのトレーニング方法①『ブリッジ運動』

 

方法

・膝を立てて仰向けに寝る(膝幅、足幅は握り拳1個分あける)

・お尻上げを行う

 

 

矢野トレーナー
シンプルですが良く効くエクササイズです!

 

美脚を作るためのトレーニング方法②『機能的スクワット』

 

方法

・足を肩幅程度に開く

・お尻を後ろに突き出すようにスクワット

→この時に膝が爪先よりも前に出ないようにする

 

 

矢野トレーナー
どちらのエクササイズも動画を見てやって頂くとわかりやすいと思います☺️

 

本日のまとめ

 

本日のまとめをしていきますね♪

 

本日のまとめ

・美脚を作るための重要な筋肉は2つ(今回解説しているのが2つ)

・内転筋群とハムストリングス

・おすすめトレーニングは『ブリッジ運動』と『機能的スクワット』

 

矢野トレーナー
内転筋群とハムストリングスは重要なので、是非トライしてみて下さいね!

 

原田トレーナー
わかりました!矢野さん、ありがとうございます♪

 

みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね🤗

 

それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました♪

 

猫背矯正には股関節が重要?股関節が重要な理由3つをピラティス トレーナーが解説

2021年4月27日

 

 

問い合わせ

    LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

    【代表トレーナープロフィール】木村泰久

    2017年7月3日
    姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

    086-237-4370

    [営業日] 月-木 9:00 - 21:00 土・日・祝 9:00 - 18:00 金曜日 定休日

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です