肩がポキポキ鳴る…その原因と改善方法を紹介!【動画付】

岡山で”からだの痛みや悩み”を解決する姿勢改善専門スタジオGreen&Body代表の木村泰久です。

 

ふと肩を動かす時、朝起きてすぐの時、肩がポキポキと鳴ることがありませんか?Green&Bodyにお越しいただくお客様の中にも「肩がポキポキ鳴るのでなおしたい」というご希望で来られる方も多くいらっしゃいます。

 

肩がポキポキ鳴るその音は、関節の音です。つまり関節が歪んでいるという異常な状態の為ポキポキと音が鳴るのです。(子供の頃から鳴っているわけではありませんよね?)

 

本日はその原因と改善方法について、お伝えします。改善方法はその場ですぐに行える超簡単エクササイズですよ!

 

肩がポキポキ鳴る原因

 

様々なシーンで肩を使った時にポキポキと音がする一番の原因は、関節の歪みです。

 

関節は様々な形状がありますが、基本的に2つの骨のつなぎ目のような状態です。その部分が歪んでしまうことで、本来の動きを出すことが出来ません。ドアの蝶番が歪んでいるのと同じ状態です。

 

その中でも肩は多くの関節が関係しています。腕と肩にあたる関節や、背中にある肩甲骨と肋骨の関節、更には背骨の関節など様々です。腕や肩を動かす時は、1つの関節が動くのではなく、これらの関節が連動して動きます。つまり、どこか1つに歪みが起こるとすべてに影響してしまうのです。

 

 

関節が歪むと、本来スムーズに動くはずの関節は引っ掛かり・緩みやすくなどが起こります。しかし、日常生活で腕や肩を動かさない日はありません。この時の引っ掛かりやゆるみが、ポキポキっという音として表れるのです。

 

関節が歪む原因が姿勢?

 

関節が歪むことがポキポキ音の鳴る原因になるのですが、ではなぜ関節が歪むのでしょうか?それは姿勢が崩れているからです。

 

人間には実に400個以上の骨が存在し、骨と骨で関節をつくっています。この関節が様々な方向に動くことで、私達は動作をすることが出来ます。歩く・走る・飛ぶ・振り返る。これらすべて、関節がなければスムーズに行うことが出来ません。

 

それと同時に、私達は様々な”くせ”を持っています。

 

  • 足を組む
  • 右肩だけで荷物を担ぐ
  • 首を鳴らす
  • パソコンをのぞき込む
  • 洗濯物は常に右下

 

このようなくせは誰にでもありますが、それが続く・強いくせの場合は姿勢の歪みとしてからだが覚えてしまいます。からだや姿勢が歪むと、当然関節も歪み、そこに着く筋肉のバランスも崩れます。すると、さらに関節の動きが悪くなり、引っ掛かりやゆるみなどが起こるのです。

 

肩がポキポキ鳴るケースとしては、上記で説明した関節や骨の中でも特に、背中にある肩甲骨(けんこうこつ)がずれてしまっているパターンが多いです。肩甲骨(けんこうこつ)が開く・上に挙がる・浮くなどの状態・姿勢が常に起こってしまうことで、腕や肩を動かす時に肩甲骨が”ポキポキ”、人によっては”ゴリゴリ”という音が鳴るのです。

 

関節の歪みなどは目で見て分かりませんが、姿勢は表面に出ます。その為、姿勢の乱れを改善することが関節の歪みを改善することに繋がるのです。

 

肩ポキポキと姿勢改善エクササイズ

【方法】

  1. 四つん這いになる
  2. 背中と腰を丸める
  3. ひざを床から2cm程浮かせる
  4. その場で深呼吸をする

【ポイント】

  • 深呼吸をした時にお腹が締まる感覚があればOK
  • 手ではなく肩甲骨で支えるイメージで行う

【回数】

浮かせた状態で深呼吸を5~7回×2セット

【注意点】

※首がすくまないようにする

※腰を反らせないようにする

 

上記のエクササイズで、肩と肩甲骨を安定させることが出来ます。肩が鳴る場合、肩甲骨が歪んでいるケースがほとんどです。このエクササイズでは、肩甲骨周辺の筋肉をしっかりと使うことで、肩甲骨本来の機能を取り戻し、元の位置に戻すことも出来ます。

 

また、姿勢を改善する上で欠かせないポイントがコアの安定です。コアはからだの中枢・中心にあり、すべての力がこのコアを通ります。つまり、ここが不安定では力がうまく伝わらず、姿勢も崩れてしまいます。

 

このエクササイズでは、肩・肩甲骨・コアを同時に使いながら、肩周りの姿勢を改善することが出来ます

 

こんな時は注意!

もし、肩のポキポキという音と同時に痛みを伴う場合は必ず病院を受診し、レントゲンなどの専門の検査を受けましょう。

 

関節のずれや姿勢が原因のケースがほとんどですが、関節を保護する靭帯などの組織がゆるくなってしまっていることもあります。その場合はまず安静にすることが第一優先です。

 

改善していく過程で、関節を安定させる・歪みを改善することは必須ですが、痛みがある場合に負荷を掛け過ぎるとかえって逆効果になることもあります。もし痛みがある場合は、必ず病院受診をしましょう。

 

まとめ

 

肩がポキポキ鳴る原因は、肩甲骨や肩の関節が歪んでしまっていることが多いです。関節の歪みは日々のくせなどの悪い姿勢で生み出されます。

 

姿勢が崩れて関節が歪むと、骨と骨があたり音が鳴ります。また、関節自体がゆるくなってしまい、本来の機能や保護をすることも出来なくなってしまいます。

 

改善する為には、肩甲骨や肩本来の機能を取り戻す必要があり、その方法としてはエクササイズがお勧めです。

 

上記で紹介したエクササイズを行っていただくと、肩が楽になり次第に肩のポキポキもなくなります。是非行ってみてくださいね!

086-237-4370

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております!

メルマガ発行中!

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
==========================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

~姿勢と栄養でからだをリフォーム~

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

(廣榮堂さんの真向かいです)

[TEL]086-237-4370

[Mail]info@green-and-body.com

[HP]https://green-and-body.com

[営業日]

月~金 10:00 - 21:00

土 10:00 - 19:00

日・祝 定休日

=============================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です