【たった10秒】脚を引き締める簡単エクササイズの紹介

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

「お尻を引き締めたい!」と思って、スクワットやマッサージをしてもなかなか細くならない…。そう悩んでいるあなた、もしかしたらその原因はお尻がきちんと使えず骨盤が歪んでいるからかもしれません。

脚を引き締める為には、お尻の引き締めが必須です!お尻が締まっていなければ、骨盤が歪み歩き方が変わり、脚も太くなってしまいます。その状態でどれだけエクササイズを行っても、歪みが強くなる一方です。大切なことは、まず土台を固めることです。

お尻の引き締め方は多くありますが、本日は立ったまま10秒で行える簡単エクササイズをご紹介します。O脚の改善や姿勢改善にも効果がありますよ!

お尻が締まると脚も締まる!

意外のように感じるかもしれませんが、お尻が引き締まると自然と脚も細くなります。お尻が引き締まると歩き方が正しく矯正され、歩けば歩く程脚もお尻も細くなるのです。

Green&Bodyで提供している美脚コースでも、お尻にフォーカスして様々な方向や強度でエクササイズを行います。理由は、お尻と脚が繋がっているからです。

脚の始まりはお尻!

脚は股から下のように感じますが、付け根は股関節・更には骨盤です。

脚のはじまりである骨盤が歪んでいれば、当然その下に付着する脚も歪みます。歪みは見た目が太いなどだけではなく痛みなどの原因にもなってしまいます。

その骨盤の歪みにも原因があります。様々な要因がありますが、パターンとして多いのは骨盤に付着するお尻の筋肉が使えていないというケースです。

お尻の筋肉は単体で見ると、からだの中で最も重たい筋肉と言われています。お尻の筋肉がきちんと使えなければ、歩く・走るなどの日常動作も行うことが出来ません。それ程大切なお尻の筋肉ですが、デスクワークや誤った姿勢での動作などが繰り返されることで、お尻がきちんと使えなくなってしまうのです。

骨盤の歪み改善や脚の引き締めには、お尻のエクササイズが必須です!

脚の引き締めエクササイズ

脚を引き締める為のエクササイズは様々ありますが、特別なマシンを使わなくても、その場でたった10秒で出来るエクササイズがあります。

しかも、お尻から脚全体をきちんと使うことが出来る簡単エクササイズです!

【方法】

    1. 両手を腰に当て真っすぐ立つ
    1. 立った状態で脚をクロスして、片足のカカトを反対足の土踏まずに当てる
    1. 2の姿勢のままで膝の曲げる
  1. お尻を締めながら膝を伸ばす

【回数】

10回

【ポイント】

  • 膝を伸ばす時にお尻をキュッと締めるイメージで行う
  • 腰を反らないように注意する
  • 呼吸は楽に行う

こちらのエクササイズは内もも引き締めも行う為、O脚改善にもとても効果があります。お尻が使えるようになると、股関節や膝の痛み改善も繋がりますので、痛みのある方もゆっくり痛みのない範囲で行いましょう。

お尻が締まると脚が細くなるだけではなく、姿勢も改善されますよ!

併せて”足のむくみを解消したい”という方には、『【10分で完了】足のむくみを解消するエクササイズの紹介|むくみの原因は歪み?』の記事がオススメです!

【10分で完了】足のむくみを解消するエクササイズの紹介|むくみの原因は歪み?

2018年7月23日

まとめ

脚を引き締めキレイにする上で、お尻の筋肉の活性は必須です。お尻がきちんと使えていないと、脚の付け根である骨盤が歪み脚全体も歪んでしまうのです。

お尻を使うエクササイズは多くありますが、本日紹介したエクササイズは駅のホームやちょっとした待ち時間でもすぐに行えるものです。是非行ってみてくださいね!

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月ー木 9:00 - 21:00   土・日・祝 9:00 - 18:00  金曜日 定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です