【お客様の声】ピラティスはからだの声を聴く運動

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

 

ご利用いただいているお客様から、嬉しいお言葉を頂きました。

 

「ピラティスをして、どんどんからだが引き締まってくる。ピラティスは自分のからだの声を聴くことが出来る運動」

 

私も日頃自分自身のトレーニングとしてピラティスを行いますが、まさにこの言葉の通りで、自分のからだの声を聴くことが出来ます。そして、ピラティスはからだの声を届けてくれます。

 

ピラティスだからこそ出来ること

 

そのお客様はかなり運動に精通され、マシンを使った本格的な筋力トレーニングや有酸素運動なども日頃から取り組まれている方です。

 

そんな中、からだを整えることを目的にGreen&Bodyにお越しくださいました。

 

ピラティスは変わった動きです。重さはなく、動きはゆっくりで、回数も少ないです。しかし、何よりもコントロールが必要になります。

 

そのコントロールは、あらゆる神経・筋肉・関節を働かせ、非常に細かい動きが必要となります。そしてそれが統合し実践された後は、驚く程からだが変わります。

 

立った感覚、呼吸のしやすさ、脚の軽さ、そして身長やウェストまで!

 

お越しくださったお客様は、ピラティスを行っていく中でどんどんからだに変化が表れました。そして、その中で気づいたことがあるとのお話しから、冒頭の「からだの声を聴くことが出来る」とのお話しを頂きました。

 

これは、細かなコントロールを行いながら、且つご自身でからだの苦手な部分などを感じていただくピラティスだからこそ得られる効果なのです。

 

からだの声を聴くと肩こり・腰痛・ひざ痛などの慢性痛を改善できる

 

からだの声はとても素直です。苦手なところや弱い部分を教えてくれます。

 

それは、ご自身でコントロールするからこそ分かる→気付くことなのです。

 

慢性痛は、往々にしてからだのバランスが崩れてしまっていることが原因で起こります。(もしくは慢性痛が起こることでバランスが崩れます)

 

もちろんその根本的な原因は、日常生活のくせなどに隠れているのですが、筋肉や関節、さらには”姿勢”という脳で記憶するものすら崩れてしまいます。

 

するとある個所は働かず、ある個所には異常に力みやストレスが集中することになります。これが肩であれば肩こり、腰であれば腰痛になります。脚の乱れはひざ痛の原因になります。

 

原因がバランスですので、そこを改善しない限り慢性痛は続き、むしろ悪化してしまいます…。

 

重要なことはバランスを整えコントロールすることなのです。

 

ピラティスは、それをエクササイズを通して教えてくれます。ですので、パーソナルでは苦手なところは徹底的に攻めさせていただきます(笑)

 

すると、お客様自信の中で必ず気付きが出ます。気付くと変化は速いのです。Green&Bodyは、専門家としてその目安を最初の段階でお話しさせていただきます。

 

まとめ

 

ピラティスはエクササイズを通して、からだの声を届けてくれます。からだの声は素直で、苦手なところや慢性痛の原因となっている部分を教えてくれます。

 

コントロールを必要とするピラティスを行うことで、必ずお客様自身に気付きが生まれます。すると変化します。私はピラティスはからだと向き合うものと考えています。是非ご体感くださいね!

 

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月-木 9:00 - 21:00 土・日・祝 9:00 - 18:00 金曜日 定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です