ストレッチポールを使って「おしり」を鍛える|ピラティス

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

 

最近、お尻が垂れてきたとのお悩みはありませんか?

 

そのようなお悩みをお持ちのあなたにピッタリのエクササイズをお伝えします。

 

ストレッチポールを使ったこのエクササイズを続けていただければ、お尻が引き上がってきますよ!

 

毎日でも続けられるように一つのみお伝えします。

 

お尻を鍛えよう〜ヒップリフトwithストレッチポール〜

ヒップリフト


【効果】

  • ヒップアップ

 

【方法】

  1. 仰向けに寝て、ストレッチポールの上に踵を乗せる
  2. 足幅、膝幅は拳1個分開ける(足の爪先は閉じたり開いたりしないように真っ直ぐ)
  3. おへそを顔に向けながら腰を上げていく
  4. 横から見た時に肩ー腰ー膝が真っ直ぐになるところまで腰を上げていく
  5. おへそを顔に向けながらゆっくり降ろしていく

〔3〜5を繰り返す〕

 

【回数】

7回

 

 

 【ポイント】

  • おへそをしっかり顔に向けながら行う
  • 膝を遠くに伸ばすイメージでお尻を上げていく(頭と膝を離していくイメージ)
  • お尻と太もも裏の筋肉が使っているなと感じればオッケー

 

 

【注意点】

  • 肩が内巻きにならないように、外巻きをキープ
  • 顎が上がらないようにうなずいたままキープ
  • 膝、足、爪先が開いたり閉じたりしない(拳1個分をキープ)

 


 

 

 ヒップリフトでお尻が引き上がる理由

ヒップアップにめっちゃ効く筋トレ!美尻つくるエクササイズ3選 ...

普段の生活でお尻の筋肉が使えていないと、お尻は垂れ下がってきてしまいます。逆に使って上げるとお尻は引き上がってきます。

 

お尻にはたくさんの筋肉がついており、これらの筋肉が使えるのが今回ご紹介した「ヒップリフト」です。

 

お尻には、多くの筋肉が存在し、大小合わせれば約18個の筋肉が存在します。ピラティスでは、それぞれを細かく分けたアプローチができるのですが、このヒップリフトはその全ての筋肉に対して効率よく負荷をかけることが出来るのです。

 

特にヒップアップに必要な3つの筋肉、大臀筋(だいでんきん)・中臀筋(ちゅうでんきん)・小臀筋(しょうでんきん)に均等にアプローチすることが出来ます。

 

そして、「ヒップリフト」のもう一つ良いところが寝転んで行えるということです。

 

立って行う「スクワット」はなかなかハイレベルです。「スクワット」を行なってお尻に効いたなぁと感じる人は少ないと思います。(ほとんどの方が太ももを使ってしまうからです)

 

立って行うより寝転んで行なう方が簡単で、効かせたい部分に効かせやすいです。

 

そのような訳で、今回は「ヒップリフト」をご紹介しました。

 

【ポイント】にあげた部分を意識して行なっていただくと効率良く・効果的にお尻に効きますので、是非意識して行なってみてください。

 

まとめ

 お尻を引き上げたい方は毎日続けてエクササイズを頑張ってください。

だんだんとお尻が引き上がってきますよ。

 

継続は力なりです。始める前に鏡の前で写真を撮って、また1週間後に写真を撮って見比べてみましょう。変化があれば嬉しいですね。

 

上手にモチベーションを保ちながら頑張っていきましょう。あなたのことを応援しています。

 

 

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月-木 9:00 - 21:00 土・日・祝 9:00 - 18:00 金曜日 定休日 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です