【1回5分!】ストレッチポールで足のむくみを解消する方法!

岡山の姿勢矯正でからだの悩みを解決するピラティススタジオGreen&Bodyのパーソナルトレーナー木村泰久です。

足のむくみに関するご相談を日々多くいただきます。自分で解消できたら良いですよね。

足のむくみには様々な原因がありますが、本日はそれをストレッチポールを使って1回5分で脚のむくみを解消する方法をお伝えします!

 ストレッチポールで腰をほぐす方法『【超簡単】ストレッチポールを使って腰をほぐす方法!』のブログはコチラ

なぜむくみが起こるの?

むくみが起こる原因は複数考えられます。

  1. 栄養過剰
  2. 栄養不足
  3. 自律神経の乱れ
  4. 骨格-筋の歪み

これらのどれか、もしくは複数が重なり、むくみという症状は起こります。

以下ブログで、各項目の詳細はお伝えさせていただいております。

むくみはなぜ起こる?!原因4つ・見分け方3つ・改善方法4つを紹介!

2017.07.08

特に脚に関しては、栄養不足のたんぱく質不足が考えられます。

根本的な改善には、何が原因であるかを見極めてそれぞれアプローチする必要がありますが、原因によっては多少時間も必要となります。

そこで、今回は対症療法ではありますが、即効性のある方法をお伝えしますね!

1回5分ストレッチポールでむくみを解消する方法!

【ポールコロコロで足のむくみを解消する方法】

  1. ポールをからだに対して平行(横)に置く
  2. からだを横向きにして、下の足をポールに乗せる
  3. 反対の足は膝を曲げて前に置く
  4. ポールに足を乗せた側の肘を床につく
  5. 肘と前に置いた足で支えながら、ポールを転がす

これを片脚約2分程コロコロと行います。

こちらでは、ストレッチポールを使って太もも横にある大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)という筋肉をほぐすことが出来ます。

実は、ここをほぐすことで脚のむくみはもちろん、顔などのむくみも解消するのです!

なぜこの動きでむくみが取れるの?

なぜここをほぐすとむくみが解消するのでしょうか?

理由はこの筋肉の場所と働きにあります。

この大腿筋膜張筋は、このように付着しています。

このように、骨盤と膝にかけて長く付着しています。これは2つの関節をまたいでいるということです。

また、この筋肉は立った時に脚を支えるような働きがあります。立った状態でこの筋肉を触ると、非常に硬くなっています。

つまり、私達の日常生活の中でこの筋肉は硬くなりやすく、またとても長く着いているのです。

ここが硬いままの状態では、動きが制限される場所が多くなってしまいます。すると、ここで体液やリンパなどが滞ってしまうのです。これがむくみの原因なのです。

これが上記のマッサージで、物理的にアプローチすることが出来ます。

正直、痛みはかなりあります(笑)ただ、痛みがある場合は、そこが硬くなってしまっているという裏返しでもあります。

私も初めて行った時は、針で刺されているのではと思う程痛かったです(笑)しかし、今はとても気持ち良くマッサージしています。

ただ、車の運転が長かった日などは、やはりいつもより痛み・硬さを感じます。日常生活の中でどうしても使うことが多い為、日々ケアすることが効果的です。

ここがほぐれることで、リンパの流れが良くなりますので、脚はもちろん顔などの全身のむくみ解消にもつながるのです。

まとめ

脚がむくんでしまうことに対しては、多くの原因が存在します。その原因を知って根本的に改善することも大切ですが、物理的に脚のむくみを解消するにはストレッチポールで直接マッサージをすることがおすすめです。

ストレッチポールでマッサージする場所は、非常に長く骨盤から膝に掛けて付着し、また立った状態では硬くなりやすい部位です。そこが硬くなると、体液やリンパが滞る為、むくみに繋がってしまうのです。

是非この方法でむくみを解消してくださいね!


086-237-4370

木村 泰久

パーソナルトレーナー木村泰久のプロフィール

2017.07.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です