ピラティスは毎日やったほうが効果ある?実例も含めて紹介!

こんにちは!岡山のGreen&Body-姿勢矯正・改善ピラティススタジオ-です!

 

この記事では「ピラティスで早く効果を出すなら毎日やったほうがいいのか?」という疑問にお答えします。

 

ピラティスを始めたばかりの頃は、やっぱり早く効果を感じたいですよね。その為には、ピラティスをするのは週一回でいいのか?毎日ピラティスをやったらどうなるのか?そんな疑問が出てくると思います。

 

今回はピラティスの頻度や、効果を感じる為に大切なポイントまでお伝えします!

↓ピラティスを週一回やるだけでも効果があるのか知りたい方は、こちらの記事をご覧ください↓

【実例付】ピラティスは週一回でも効果はあるの?|ピラティス初心者の方向け

ピラティスは毎日やるべき?

結論から言うと、ピラティスは毎日やるべきです。なぜなら最も早く効果を感じることが出来るからです。

 

ピラティスで鍛えられるインナーマッスルは、通常の筋トレで鍛えるアウターマッスルと比べると小さく、本来トレーニングの頻度は少なくても効果があります。アウターマッスルは、筋肉痛を通して発生する超回復という反応が必須で、その間隔で考えれば週3回は行う必要がありますが、インナーマッスルはその反応が必要ない為、週一回でも充分効果があるのです。

 

「じゃぁ、ピラティスを毎日しなくてもいいじゃん」と思うかもしれませんが、ピラティスに関しては毎日がオススメです。

 

確かにインナーマッスルに着目するなら、週一回で充分です。しかし、ピラティスを通して得られるのは何もインナーマッスルの強化だけではありません。ピラティスで得られるのは姿勢矯正や肩こり・腰痛などの身体の悩み解決です。その観点で見れば、毎日ピラティスをするべきなのです。

 

身体の不調改善には毎日ピラティスを!

ピラティスは、身体の奥にあるインナーマッスルを強化することに非常に長けています。しかし、それだけではありません。長年の肩こり・繰り返すぎっくり腰・階段でピキッとなる膝など、身体の不調の改善に適しているのです。それは姿勢矯正が行えるからです。

 

長年の身体の不調は、悪い姿勢によって過度に一定の筋肉や関節に負担が掛かることで起こります。そして、その不調が原因となって更に姿勢が悪くなり、不調も悪化するという悪循環になってしまいます。これを断ち切るには、姿勢を根本的に矯正・改善するしかありません。その方法が、ピラティスなのです。

悪い姿勢や猫背は繰り返す

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えると同時に、脳で覚えてしまっている姿勢も根本的に矯正することができます。これは「感覚」が深く関係しています。

 

例えば、猫背姿勢の方はあまり自分で猫背になっていると気付いていません。もしくは、気付いていてもそれが当たり前になっているので「正しい姿勢が分からない…」とよく言われます。これは、猫背を繰り返すことで脳が「猫背が本来の姿勢」と誤ってプログラムしてしまっているから起こります。

 

ピラティスは、マシンなどを使いながら行うと、お客様自身が多くの気付きを得ます。

 

  • 「骨盤の感覚が左右で違う!」
  • 「こっちに首が回りにくい!」
  • 「今お尻が使えた!」

 

この気付きによって、「正しい位置や姿勢はここだ!」と脳が感覚を取り戻すのです。

感覚は積み重ねた結果得られますので、これは何度も反復する必要があります。野球の素振りと同じです。何度も頻度を高く行って、脳と身体に覚えさせるのです。

 

その為、姿勢を脳から根本的に矯正する為には、頻度が多い毎日ピラティスを行って感覚を変える必要があるのです。しかも、ピラティスで鍛えられるインナーマッスルには、本来のトレーニングで必要な超回復は不要なので、毎日やっても身体に負担はかかりません!

 

↓インナーマッスルに超回復が必要ない理由は、こちらの記事に書いていますので是非ご覧ください↓

【実例付】ピラティスは週一回でも効果はあるの?|ピラティス初心者の方向け

ピラティスで短期間の効果は期待できる?【実例あり】

ピラティスは毎日行えば、短期間であっという間に姿勢が変わるなど効果を感じられます。

 

当店(Green&Body)には、毎日ピラティスを行ったことでたったの3週間での美尻ゲットや、3ヶ月で劇的な猫背改善をされたお客様がいらっしゃるので、実例を含めてご紹介します。

(毎日行ったピラティスは、スタジオでのセッションのみではなくご自宅で行っていただく用にお伝えしたピラティスを含みます)

 

3週間後に美尻をゲットされた40代女性

 

こちらのお客様は、お尻が下がっていることに対してお悩みを持たれていました。日頃からトレーニングジムで筋トレに励まれていましたが、お尻のたるみとふくらはぎの張りは解消されておらず、ピラティスを選ばれました。

 

評価をさせていただくと、筋肉はありましたが関節の歪みがお尻のたるみとふくらはぎの張りの原因でした。

 

下半身は毎日使う上に体重が掛かります。その為、頻度が少ないとすぐに歪みが戻る可能性が高いのです。そこで、週2回のセッションと自宅で行っていただくお尻のピラティスエクササイズを毎日実践いただきました。

 

すると、3週間後にあたる5回目のセッション時には既にお尻が引き上がりふくらはぎも引き締まっていました!

 

お尻の横が小さくなり、ふくらはぎが細くなっていることが分かります。

 

↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓

【お客様の声】美尻をゲット!5回のピラティスでこの変化!

2020年9月17日

【お客様の声】美尻をゲット!5回のピラティスでこの変化!

 

3ヶ月で驚異の猫背改善された10代女性

 

こちらのお客様は、強い猫背姿勢でご両親が「猫背矯正をしてほしい」とのことで、ご利用されました。

 

お話を伺うと、学校やご自宅でも日常的に座る姿勢が多く、その都度猫背になっているようでした。その為、根本的な改善には毎日のピラティスが必須と考え、パーソナルでのセッションの頻度を上げつつご自宅でも3つのエクササイズを毎日行っていただきました。

 

すると、3ヶ月で驚異の猫背改善ができました!それがこちらです。

毎日ピラティスを実践したことで、3ヶ月でこれだけの変化が出ました!

 

↓詳細はこちらの記事をご覧ください↓

驚異の猫背改善!わずか3か月でこの変化!|ピラティスでビフォーアフター

2018年2月8日

驚異の猫背改善!わずか3か月でこの変化!|ピラティスでビフォーアフター

このように毎日自宅でピラティスを続けたお客様は、短期間で結果を出されています。

ピラティスで効果を体感する為に大切なこと3つ

毎日ピラティスをすることで、確実に効果を出すことができます。また、ピラティスで効果を体感する為には、3つの大切なことがあります。これを加えることで、さらにピラティスの効果を実感することができます。

【ピラティスで効果を体感する為に大切なこと3つ】

  1. 呼吸に合わせること
  2. コントロールすること
  3. 集中すること

【大切なこと1】呼吸に合わせること

ピラティスの大原則として、呼吸がとても大切です。エクササイズ中は常に呼吸に合わせて動きます。

 

トレーニングの中には、筋トレのように一時的に息を止めていきんで爆発的な力を発揮する方法もあります。しかし、ピラティスの場合は絶対に息を止めません。

 

呼吸は様々なメリットがあります。自律神経を整える・コアを中心としたインナーマッスルを使いやすくなる・過度な緊張を取る。これらのメリットは、全てピラティスの動きに共通しているのです。

 

頑張りすぎると、つい息が止まりがちにはなりますが、ピラティスのエクササイズ中は常に呼吸に合わせて動くことによって、より洗練された動きになり、効果を引き上げることが出来ます。エクササイズ中は、息を吐いて力を入れて、吸って力を抜くという形を意識しましょう。

【大切なこと2】コントロールすること

ピラティスの動きはコントロールが重要になります。ここでのコントロールは、身体の細かいところまでのコントロールを指します。

 

  • 指先を伸ばす
  • 肋骨を呼吸で動かす
  • 背骨を伸ばす
  • 手は動かさず足だけ動かす

 

このような細かいコントロールが、ピラティスの効果を引き上げてくれます。エクササイズ中は身体の隅々までコントロールしましょう。

 

ただし、この細かいコントロールは一人で行う時には難しい為、オススメは自宅で毎日ピラティスをしながら、適宜専門のトレーナーに見てもらい修正をして、また自宅でピラティスをするという方法です。

【大切なこと3】集中すること

ピラティス中は、しっかり集中しましょう。正しい呼吸を繰り返し、身体の隅々までコントロールする為には、集中することが最も大切です。

 

  • 今身体のどこを使っているか?
  • 息を吐いた時にお腹の奥を感じられるか?
  • 息を吸った時に力が抜けていることを感じられるか?
  • エクササイズでターゲットにしている箇所を感じられるか?

 

これらをしっかり感じる為に、常に集中してピラティスを行いましょう。

 

その為には、ピラティス中はテレビなどは消して、静かな環境をつくりましょう。自分の呼吸が聞こえるような状況がベストです。自分の呼吸の音を聴きながら、動きに集中して細部をコントロールするようにしましょう。すると、たった5分ピラティスを行うだけでも、身体の変化を感じることが出来ます。

↓ピラティスの効果が分からないという方は、こちらの記事をご覧ください↓

【実例あり】「ピラティスの効果がわからない」という方へ|効果を実感する為に必要な期間・頻度など詳しく解説します。

まとめ

ピラティスは毎日することがオススメです。週に一回でも効果はありますが、身体の不調改善を目的とする場合は、毎日行うことで感覚が変わります。

 

感覚は脳で感じるもので、猫背などの悪い姿勢を日頃からしている場合は、それを脳が覚えてしまい、何度も繰り返してしまいます。その結果、肩こりや腰痛などにつながります。

 

感覚を変える方法は、ピラティスを毎日行うことが最も最短です。その中で、呼吸や身体の動きのコントロールに集中することで、更にその効果は加速します。

 

ただし、毎日やる中でつい自分の悪い癖が出てしまう事もあります。その為オススメは、毎日自宅でピラティスをしながら、定期的に専門のスタジオやトレーナーに動きや身体をチェックしてもらう事です。

 

毎日ピラティスをして、身体の悩みを解決しましょう!

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 代表のプロフィールはこちら

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日

Green&Body-姿勢矯正・改善ピラティススタジオ –

〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月-木 9:00 - 21:00 土・日・祝 9:00 - 18:00 金曜日 定休日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です