美脚&美尻になれるエクササイズ紹介|正しいスクワットがポイント!

岡山の姿勢矯正・改善ピラティススタジオGreen&Bodyです。

美脚&美尻をゲットする為には、エクササイズが必須です。

そんな中でもオススメなのはスクワット!筋トレの王道とも呼ばれるトレーニングで、美脚&脚痩せにはピッタリです!

しかし、正しいやり方をしなければ、逆に太くなってしまう可能性も…

本日は正しいスクワットの方法について、お伝えします!

脚が太くなる原因についてのブログ「今知るべき下半身太りの5つの原因&美脚をゲットする5つの方法紹介!」

【今知るべき!】脚が太くなる下半身太り5つの原因

2018年12月21日

スクワットが美脚&美尻に最強である2つの理由

スクワットは、美脚&美尻づくりには最強のエクササイズです。

雑誌などでも多く取り上げられますし、私がマシンピラティスをアメリカに習いに行った際にも、ピラティスの先生は「最終的には片脚でのスクワット(デッドリフト)につなげなさい」と言われていました。

スクワットが美脚&美尻に最強である理由は2つあります。

  1. 下半身全体を使うことができる
  2. 代謝を上げることができる

スクワットは体重をかけて行う為、それを受け止める下半身全体を使うことができます。これにより、お尻と脚どちらも鍛えることが可能となります。

また、下半身には大きな筋肉が集中しています。筋肉には糖を燃焼する糖代謝という機能があります。

スクワットで下半身を効率的に鍛え筋肉を刺激することで、この糖代謝を上げることが期待できます。糖代謝機能が高いということは、もちろん太りにくいということに直結します。

これらから、スクワットは美脚&美尻にもダイエットにも効果があるということが分かります。

美脚&美尻に効くスクワット3ステップ!

美脚&美尻に効くスクワットの3ステップはこちらです。

【ステップ1】脚を広げて立つ

【ステップ2】お尻を引くようにスクワット動作

【ステップ3】”カカト”で地面を踏んで立ち上がる

【ステップ1】脚を広げて立つ

脚を肩幅くらいに開き、つま先と膝を外に斜めに向けて立ちましょう。

手は腰にあてます。

これにより、よりお尻の筋肉を広範囲で使えるようになります。

【ステップ2】お尻を引くようにスクワット

ステップ1の姿勢から、お尻を後ろに引くようにスクワット動作をしていきます。

イメージとしては、後ろにイスがあり、そこに腰掛ける手前でストップするような形です。この時カカトに体重を感じましょう。

膝が前に出るようなスクワットでは、逆に太ももが太くなってしまう為、このようにしっかりお尻を引いて行いましょう。

また、下がった時に膝が内側に入ったり、顎が上がらないように注意しましょう。

写真のように、実際にイスを置いて行うと、よりイメージがしやすくなります。

【ステップ3】”カカト”で地面を踏んで立ち上がる

カカトにある体重や重力を押し返すように、カカトで地面を踏んで起き上がりましょう。

カカトで踏むことで、お尻や普段使えない太ももの内側・裏側にまで刺激を入れることができます。

こちらでは動画で美脚&美尻スクワットをご説明していますので、是非こちらもご覧ください。

誤ったスクワットに注意!

スクワットは確かに美脚&美尻に効果的ですが、誤ったスクワットのフォームで行ってしまうと、逆に脚を太くしてしまいます。

もしスクワットをした際、太ももがきついと感じるようであれば、そのフォームで行えば行う程、太ももは太くなってしまいます…。

美脚&美尻の為のスクワットで効いてほしいのはお尻・太もも内側・裏側です。

しかし、往々にして誤ったフォームで太ももだけに効いている感じが出ることが多いのです。

本来スクワットでは太ももにも刺激は入ります。しかし、太もも中心になるフォームでは太ももが太くなってしまうのです。

また、スクワットで膝や股関節を曲げた際に、膝が内側に入ってしまうくせが出ることも多く見られます。

この姿勢では、太ももが太くなるだけではなく骨盤が横に広がってしまいます。すると、お尻は下がりウェストも広がったように見えてしまうのです。

スクワットを行う際は、正しいフォームで効かせたいところに効かせるようにすることが絶対条件です。

是非上記でご紹介した3ステップで行ってみてください。

まとめ

美脚&美尻になる為に、スクワットは最強のエクササイズです。

筋肉量の多い下半身を効率的に使い、代謝も上げてくれます。

しかし、誤った方法で続けてしまうと、やればやる程ねじれや歪み、更には下半身を太くしてしまうというデメリットがあります。

ご紹介した正しい方法で正しく引き締め、美脚&美尻を手に入れましょう!

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております! 姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 木村 泰久

【代表トレーナープロフィール】木村泰久

2017年7月3日
姿勢矯正・改善ピラティススタジオ Green&Body 〒700-0975 岡山市北区今4-15-23 2F

086-237-4370

[営業日] 月ー木 9:00 - 21:00  土・日・祝 9:00 - 18:00  金曜日 定休日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です