岡山で”からだの悩み”を解決する姿勢改善専門スタジオGreen&Body代表の木村泰久です。

 

ダイエットでお腹が引っ込んでも、なかなか手ごわいのがふくらはぎ。

 

「ダイエットで体重が減ったのに、ふくらはぎだけが細くならない…」こんな悩みをお持ちの方も多いと思います。

 

ふくらはぎが細くならないのには原因・理由が主に5つ考えられます。

【ふくらはぎが細くならない原因5つ】

  1. 筋力が不足している
  2. 関節が歪んでいる
  3. 体脂肪が多い
  4. たんぱく質が不足している
  5. 老廃物が溜まっている

↓ふくらはぎを細くする記事はこちら↓

【ふくらはぎを細くする!】その場で出来るエクササイズでふくらはぎを細く!

 

ふくらはぎが細くならない5個の原因解説

1-筋力が不足している

ふくらはぎの中には、主に3つの筋肉が存在します。

 

この3つの筋肉がしっかり使えると、マラソン選手のように引き締まったふくらはぎが出来上がります。

 

逆に、この3つの筋肉が不足していると、ふくらはぎ自体が太くなってしまいます。ハイヒールを日常的に履かれている方は、特にこのふくらはぎの筋力が不足する傾向にあります。

 

2-関節が歪んでいる

 

 

ふくらはぎに関係する関節としてまず考えられるのは、足首の関節である足関節です。

 

足首は日々歩くという動作の中でからだを支えています。その為ストレスも受けやすく、歪みが起こりやすいのです。

 

特に多い歪みとしては、カカトが内側に倒れる歪みです。

 

この歪みの状態では、ある筋肉が過剰に伸ばされうまく使えないということが起こり、ふくらはぎも使えなくなり太くなってしまうのです。

 

3-体脂肪が多い

 

 

体脂肪が多い状態は、顕著にふくらはぎの太さに直結します。

 

体重が減ったように見えても、実は筋肉量が減って体脂肪はそのままor増えているというケースは意外と多いのです。

 

この場合は筋トレやケアをするより、体脂肪を落とすことが優先順位としては高くなります。

 

4-たんぱく質が不足している

 

 

女性の方に意外と多いのがこの原因。たんぱく質が不足していると、下半身特にふくらはぎがむくみます。

 

理由は、たんぱく質の中に含まれるアルブミンという成分です。

 

本来アルブミンは、からだの中の老廃物や余分な水分などを回収して体外に出す役割を担ってくれます。それが物理的に不足していると、排出が出来ずむくんでしまいます。

 

これが「常にふくらはぎが太い」という原因になっているケースが多いのです。

➡以前のブログ『むくみの原因はたんぱく質不足?むくみ改善に必須!』

むくみの原因はたんぱく質不足?むくみ改善に必須!

2017.11.04

5-老廃物が溜まっている

たんぱく質不足とも重複しますが、老廃物が溜まった状態はふくらはぎのむくみに直結します。

 

むくみは様々な原因で起こりますが、老廃物が溜まっているというケースはとても多いのです。

 

老廃物が溜まる原因としては、押し返す筋力が不足している・関節が歪んでいる・体脂肪が多い・たんぱく質(アルブミン)が不足している…。そう、つまり上記でご説明した要因がすべて原因になるのです。

 

老廃物を溜めないこともとても重要です。

 

この5つが、ふくらはぎが細くならない原因として考えられるのです。

問い合わせ

LINE@限定で、健康に関する話やお得な情報を毎週お届します!登録無料で個別の相談も受けて付けております!

からだ×リフォーム専門Green&Body

木村 泰久

トレーナーの自己紹介

2017.07.03
==========================================

からだ×リフォーム専門Green&Body

〒703-8244岡山市中区藤原西町1丁目6-43-2F-A

086-237-4370

[営業日]
月~金 10:00 - 21:00
土 10:00 - 19:00
日・祝 定休日

==========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です